2018年1月24日~粋栖A-be友旅追想・7~「スロープで連絡地下道へ」

道楽草michirakusou

steps ,slope, or lift ?

2018年1月24日水曜日晴れ寒い。

 ~粋栖A-be友旅追想・7~「スロープで連絡地下道へ」

空港駅からバーゼル行き特急に乗る。一旦ターミナルのズーリック地上駅に立ち寄って、一駅目のバーデンに向かう。慣れない旅人にとっては直通特急に等しい30分間。日本では伊丹空港から大阪ターミナル駅に寄って、京都まで・・という配慮はしない。JRや阪急との大きな違い。バーデンはローマ時代以来の旧市街、そして温泉のある近郊都市。立地的には宝塚のような街だが、人口は2万弱と聞いて、本当?観光的に目立ちはしないが、その資格は十分あるとみた。駅に降り立って、落ち着いた日常的な雰囲気に期待通りの感触。階段、エレベータと選択できるが、直線スロープで連絡地下道に降りるところもある。老人、幼児に乳母車や、自転車にも配慮か。その質実さに、何とも言えない共感を覚えた。日本にはない!

廻日録kaijitsuroku2017年~2007年の1月24日 

2017年火曜日晴れのち曇り。

「ステイ・オールド38」※リンクあり!

※ニール・ダイアモンド、1941年生の76歳。最近バックテーブルでも紹介したばかり。1966年実質デビューでビルボードHOT100を賑わし始めた作曲家兼歌手。いわゆるシンガー・ソングライターだがフォーク系のブームの前に現れた、プロ臭の漂う職業音楽家というべきか。モンキーズの「アイム・ア・ビリーバー」は彼の業績のほんの一部だからスゴイ。今一番気に入っているのは、作曲ではなく歌唱と演奏。※i think its gonna rain todayはランディ・ニューマンの初期の名曲だが、数あるカバーの中でニールの歌だけが染み入るのは、彼の「しつこさ」がちょうどいいから?今なお歌手で健在。

町家貫ワールド

8時半Int邸、モールトンにトラヴォイ。建て方2日目。番頭は出張。ホテルに立ち寄り、宿泊の週刊単位調整。昼過ぎ、駅前コンビニSe、おでん厚揚げ、ロールキャベツ、だし巻き。
 

2016年日曜日曇り。
「アイランドにカウンター」
定番のシーダ・バーンのアイランド・キッチン。たとえば家族4人の暮らしをイメージしてきたわけだが、子も巣立って2人暮らしに変化した。さらに寄る歳の波がその二人を。アイランドの引き出しの2番目を出した状態で、長い板を置くとカウンターで食事できるようになる。食事の手間がシンプルになって。ダイニング・テーブルはリビングの窓際に移動、作業テーブルとして使う。開いたスペースにマットを敷いて、ストレッチしたり自己指圧したりの空間。冬の陽が差し込む直床もいいもんですよ。

 

終日納屋組。寒波襲来。室内撮影など。

食べ放題

2015年土曜日快晴。

モールトン輪行スタイル

「山の神はその後」
先日実況中継されていた駅伝の前宣伝は、「新旧山の神対決」などと囃し立てていたが、所詮平坦路では、話題になる走りではなかったようだ。マラソンも長距離走も、せいぜい車道の甘い勾配での勝負のみ。坂道をグイグイ上がっていくHn駅伝5区。人間の持っている可能性を、僅かにでも披露してくれたが、舗装のない山道など、とんでもない。山走りに冷淡なスポーツ界では、山の神のその後は厳しい。

モールトンにて輪行。13x邸。門建て方。14時半帰路、産直野菜。ブロッコリー、ねぎ、干ししいたけ。Ss食堂にて、豚汁、玉子焼き、さばの塩焼き、アジフライ。Hi駅まで。キャリアーのボルト紛失。

2014年金曜日晴れ。
ファッションの話その2。家族からプレゼントされた毛糸の分厚いカーディガン。これを薄手のパーカーの上に羽織った。街に出てみると、モコモコのウインドブレーカーやジャンパー、オーバーコートは見かけるが、セーター・ファッションはなかなかユニークである。ブランドはイタリア・transitaというオジン・カジュアル。

 

車中書斎
11時発、電車、新幹線で小若家族の住む街に。車内でエビスと乾物ホタテ。Hm駅から街歩き1時間弱、最後に最寄りのスーパーFoにて、マルシン・ステーキ4人分、料理酒、豚バラ薄切り、卵、あさり、ヨーグルト、レタス、とろかつお造り、マヨネーズ、ほうれん草。小若宅14時半。すぐに小母の会社まで徒歩。新アルトにて小若お迎えは1540分。小母会社駐車場に戻り、小若とはストライダーで湖収容にて帰宅。途中慣れないたまか転倒も事後処置薬で回復。小母19時帰宅。夕食の後風呂、就寝熟睡。

 

2013年木曜日晴れ。

外壁目視点検

小若家族お泊り。7時半血糖値良好。8時自転車でリンゴを買い求めに走るが売っていない。ならば、ナチュラル・コンビニと方向転換して、バナナも併せてゲット。11時過ぎ駅前スーパー。カツオ削り節、業務用だし、牛タン、地鶏もも肉、チェダーチーズ、寄せ豆腐、特濃ミルク、もやし、えのき茸、卵、天然ブリアラ、天然本鯛、ぶなしめじ、大判揚げ、糸コン、スルメいか、塩サケ。小若、お医者さんからかえって11時半小若母出社。高級スーパー、活きひらめ、ヨコワフレッシュ、クジラベーコン、かつおたたき、こんにゃく、木綿豆腐、三角揚げ。小若と昼食。
午睡1時半から仕事モードで添い寝。夕方大相撲見ているうちパソコンのミカさんからの電話逃してまた次回の世話になりそう。夕食小若家族と。

2012年火曜日晴れ粉雪。

7時起床、プロシードにて11y邸着8時半過ぎ。今日は石の空いたところに長い煉瓦をと思い、納屋組在庫品を調達。人造研ぎ出しの板もこの際活用。早速ジドが工夫しながらセッティング。シゥー組3人。レンガ積みのジド、あとは型枠解体と床下土の締固めの2人。11y様に言い忘れ、差し入れ缶コーヒーの在庫切れて12個差し入れ。メゾンのボイラー配管漏水個所の検討をネットで知った大阪の業者に照会するも、この種の漏水は空調関係のところでどうぞと言われ没に。 昼食宅配弁当、プロシード昼寝。午後から渡り廊下の大沓脱石セット。基礎工事の土中から出てきた、この後に本当の巨石の登場の露払いのような大石。引き続き束石を並べ敷き。11y様打合せにより箱階段、廊下など一旦、三路やめたところ復活するようチアに連絡。 17時過ぎ帰路。

 

2011年月曜日。

旅館夕食

番頭と新幹線・バスで9時半10z邸着。大工3、電気1。天気は曇雨雪の荒れ模様。番頭は20時の新幹線で事務所に戻り、先生旅館泊。左官屋の相見積りがうまくいかず、来週よりタオ左官に来てもらうか?大工さんから自然薯をいただく。
事務所ではメゾン配管工事、待ちぼうけ。10ex邸タケちゃん組3人。

2010年日曜日。

2009年土曜日。
終日事務所。08ey邸 タケちゃん大工2人 付け庇 ゆうくんクム大工 休み。  デニ瓦3人 小屋瓦葺き。 バト詰め電車8時20分 柱金物写真 モクセン実測 コーナン 黒板 チョーク クラフトテープ3巻 ウエス ヘルメット2個 購入 17時30分退出。

2008年金曜日。
07x邸、書庫の床張り。

 
 

 

お問い合わせ先 0797-32-8554 株式会社市居総合計画 芦屋市船戸町9番7号
open 9:00 - 18:00
(打ち合わせのため、土、日、祝日休み)

メールでのお問い合わせはこちら