2018年2月3日~マイチャート50~※「クリーム」

道楽草michirakusou
2018年2月3日土曜日曇り。

 ~マイチャート50~※「クリーム」※リンクあり

※「HITTTABLE」は週替わり、フィフス・エステートの「魔女が死んだ」にかわって、ハーパーズ・ビザールの「エニシング・ゴーズ」は、彼らの44位→1位→1位と3枚目のヒットテーブル・ビッグ・ヒット。全米最高位は何と43位止まり。アルバムへ移行する時期、シングル評価が一般と乖離する結果か。全米は※billboardchartsで。「グリーン・タンブリン」という曲が№1。新人新曲はロック史上絶大なデビュー、クリームの「サンシャイン・オブ・ユア・ラブ」。低いチャートは、短くしても4分の曲の長さが影響した。一連の現象はヒットチャートが時代についていけてない証拠。LPトップはビートルズ「マジカル・・・」が強い。こちらは※billboard200で。

kaijitsuroku廻日録2017年~2007年の2月3日 

2017年金曜日曇りのち晴れ。

「バックページ~命日の記憶・111」※リンクあり
 

バディー・ホリー、1959年2月3日。1936年生の22歳。死因は飛行機事故。今やロックンロールの元祖として超有名なのだが、少なくとも当時、いや今でも日本では無名、アンダーレイト。ビッグヒットがなかったせいだろう。50年代後半はプレスリーの時代だった。大好きなイギリスの60年代グループ、ホリーズは彼の名前からとったという話、私にとってショックだった。バディー・ホリーを知らなかったから。それ以上に、ビートルズをはじめとして、多くのイギリスのグループが、彼のバンドスタイルを真似たものだったという。ホリーの版権を所有しているポールは「3コード、バンド、立って楽器を弾くスタイル、ビートルズはクリケッツの真似から始まった」と語っている。まさにビート・ポップスからロックにつながる音楽の元祖だった。

バラ板外壁下地

小若宅より早朝6時46分発、新幹線。Odw駅から乗り換え、chs駅下車。自転車輪行。Yng邸電気、ガス。瓦、大工、打ち合わせ。昼休み、最寄りコンビニFm、照り焼きチキン、つくね串、厚切り大根、がんも、おでん。夕方帰路、途中駅前Kfc、チキンとコーヒー、コールスロー。

2016年水曜日曇り。
「バックページ~命日の記憶・81」※リンクあり

福沢諭吉、1901年2月3日、1835年生の65歳。西周の同時代人。武士(中津藩士のち旗本)、蘭学者、著述家、啓蒙思想家、教育者。大柄な人物・・文字通でも身長173cm、体重70kgくらい。言うまでもなく日本の急激な西欧化のリーダー。歴史的評価は圧倒的だが、批判的な論もある。その後の大戦、敗戦につながることを思うと、まして戦後の繁栄ぶりの、「どこか空貧し」さを感じれば、功罪は分かれるのではないか。彼一人のせいではないが。

解体終了

A-BIKEのみで輪行。9時前16x邸解体現場。バト詰め。16x様と打ち合わせ後、退場10時半。ホームセンターKnに立ち寄って、12時半帰宅。ブログ、16x邸軸組み訂正。夕方老舗肉店Tzで、豚バラスライス、牛ハンバーグ、豚ローストンテキ用。

2015年火曜日曇り。

地図にある道

「地図にない道・ある道」
六甲山には地図にない山歩きの道が、意外と無数にある。意外といえば、地図にあってもほとんど知られていない市中の道もあること。こういう道、徒歩では時間がかかるが、モールトンだと楽に発見できる。先日通った、最寄り駅から04z邸へ至る徒歩最短ルートは、舗装の真ん中にペンペン草が生えている道だった。今日も14y邸から帰る道は、何とかの小径が川沿いに延々と続いていた。こちらは、山歩き風の踏み跡道で、自転車の轍も若干あったが、自然に戻っている風情。どちらの道も、ひっそりと歩く健康維持?老人、に数回出会っただけ。自転車乗りには車に脅かされるよりは、こんな静寂感に溢れる道がいいのかもしれない。

座敷小屋

モールトン輪行。14y邸現場10時前着。タケちゃん組3人。2階床張り続き。14時半帰路。川沿いの誰も通らない荒れ果てた道沿い、Ak駅まで。電車。下車、国道スーパーGc、ジャージー牛乳、卵、炭火鶏、豆腐、ブロッコリー。

2014年月曜日曇り。

山歩きその3。自宅から最も近い山道はMy コースと呼ばれている。立派な市の観光課推奨のハイキングコースである。しかし、初心者にとっては大変な恐怖を感じるので、数回に分けて徐々に探検していくしかなかった。詳しい地図や現地標識がないから、進んでは戻り進んでは・・と言う調子。

 

CB歴代のポーチレンガ

13x邸便所廻りの最終チェック。番頭、バトと打ち合わせ。10時半過ぎ、山歩き。ReコースからMyコースの一周廻り。Reコースに踏み入れたところで、山を整備しているおじさん、篤志家に遭遇。里山を取り戻す作業を10年やっているという。こちらも、今日は軍手で落ち葉掻きをするつもりと伝えると、自然に無駄はないからどんどん脇に片づけてと。気分よく一仕事済ませられた。下山はバスにて、駅前スーパーから帰路。食後、13y邸の外壁下地とレンガタイルの仕様で思案。今まで玄関土間とポーチに使うことがあったレンガの在庫が底をつき、新しい窯で焼いてもらうことになる。過去の3種類を参考に、希望仕上がりの目鼻をつける。夕方、保険屋と工事保険契約。年間随時の工事に適用可能。

2013年日曜日晴れ。

杉の親子ドアランマ

6時25分起床。丹人にて9時半、徒歩番頭もメゾン合流して点検ツアー。10時説明会。トピックス、ドア、漏水経過等。12時解散。帰り道、小若家族と道で遭遇、高級スーパー食材。上ちりめん、鶏ミンチ、卵、白菜、えのき茸、こんにゃく。昼食キツネ、こんにゃくそば。ラクレット頂く。昼寝。徒歩番頭帰路。夕方国道スーパー、ヨーグルト、カルピス・バター、ブロッコリー、雪印バター、きゅうり。夕食、ふすま粉のから揚げでかれい。イベリコ豚いため。

2012年金曜日晴れ。

大学試験

8時半過ぎ丹人でメゾン。またボイラー室で循環配管のお湯漏れ。管理会社に応急の手配するよう理事長にも連絡をお願い。近くの低層マンションを外観視察して、9時前11y邸。シゥー組3人。れんが積み。午後の試験用に写真撮影。納屋組に戻り追悼文の校正チェックを送る。メゾン近くの高級スーパーでの惣菜弁当で昼食。丹人はタイムズへ。クム大工が今日もミニキッチン。作業場確保。13時半チアと大学へ。15時半過ぎ大学。講義のような試験のような感覚で、違うのは、学生のくつろいだ雰囲気がないことか。最後に「施工とはまさに毎日皆さんの廻りに起こっていることではないでしょうか」で締めくくる。18時前終了。風邪が重篤につき直帰19時半。途中ブログ。

10z邸

2011年木曜日晴れ。
プロシード7時半10z邸着。10時エアコン業者打合せ。水道屋3。建具大規模変更。18時帰路。旅館泊。10ex邸、タケ組3、リオ組2。

09x邸阿弥陀棚
10x邸屋根モクセン打ち込み

2010年水曜日晴れ。
10x邸 8時10x邸着~蔵・屋根・モクセン型枠~17時発~23時芦屋着 09x邸 リオ大工2人 収納戸作成 シゥー組3人 アプローチ階段 レンガ積み セバ電気4人 コン設備 ガス屋ズミ 番頭 バト詰め 09x様泊まる

 

2009年火曜日曇り後雨。

08ey邸耐力壁

 終日事務所。 ノコさん9時から16時 ミクさん16時から17時。08ey邸バト詰め 電車8時20分着 モクセン実測 ロフト階測り残り 引き分け窓方立まだ 17時10分退出 タケちゃん大工3人 午前 2階床板張り終わり 火打ち仮止め(金曜日金物で留め) 15時半 和室木酢液塗装 敷板張り クム大工 午前前半 ロフト東妻側付け庇 午前後半より耐力壁合板手直し。

2008年月曜日。

お問い合わせ先 0797-32-8554 株式会社市居総合計画 芦屋市船戸町9番7号
open 9:00 - 18:00
(打ち合わせのため、土、日、祝日休み)

メールでのお問い合わせはこちら