2018年4月8日日曜日~昨今草~「梯子を外してる」

道楽草michirakusou

2018年4月8日日曜日晴れ。

~昨今草~「梯子を外してる」

ある事情で都合が悪くなったり立場が危うくなったりした。すると、今まで仲間だったり、応援してくれていた人たちが、急にだんまりになるか、言い訳しながら手のひら返すような言動を。政界でも、相撲界でも、芸能界でも、そんな事件が続いている。「この人梯子を外してる・・」と、そのバレバレさを見る人は見ている。そこのところあまり突っ込まないジャーナリズムも、見て見ぬふりの同類か。

廻日録2017年~2007年の4月8日 

2017年土曜日雨のち曇り。

「Ed氏の作業日誌」
師であるKt氏が設計した戦没者慰霊碑。その数10を超えることはあまり知られていない。当時担当したスタッフOBにインタビューする建築学会の企画に、ビルマとボルネオを担当した一人として参加した。ビルマは途中で地元設計者に交代したため、40年近く前の記憶が薄れてしまっていた。確かこちらのデザインもあったはずだが思い出せない。ふと先輩のEd氏の掲げた手帳を見ていたら、びっしり詰まったメモの中に、ドーム型の慰霊建築のイメージが目に入った。そうだ、こんな感じの図面や模型をつくっていたんだと記憶がよみがえる。改めて貴重な日誌帳を書き続けてこられたEd氏に唸ってしまった。解散後、Ed氏の案内の餃子屋さんで、一杯おごってもらうことまでしていただいた。お礼に「住宅建築読んでいただけますか」と差し上げた次第。

桜民家

小若宅発A-Bikeエレクトリック輪行。Kgw駅から走り、Yng邸現場、大工工事。 昼過ぎ桜見物がてらKg駅。普通電車でTky駅からメトロGkb駅下車。スカイハウスにて学会座談会。懐かしい顔ぶれはEd、Yz、Kg、Mbの各氏。終了後EdとMzの3人でTdb焼き餃子屋。Ed氏のおごりで、すじ肉がおいしい。帰路Hm駅、小若宅。

2016年金曜日曇り。

「自転車を運ぶ自転車」

行きつけの自転車屋にモールトンの調整をお願いしていた。出来上がったので引き取りに行くことに。さて、どうやって?歩いて帰りはモールトンに乗ってじゃ普通。ここはヴィゴーレにトラボイ(リヤカー)を繋げて、帰りはモールトンを載せてみよう。係りつけのMtさんに事情を言って、分解したモールトンのリヤ取り付けを手伝ってもらったら、うまくいった。「モールトンって、値段も高くてマニアックだけど、ときどき街で見かけますよね。でも、このトラボイは値段も安く便利なのに、一度も見かけないよ」と言ったら、横で聞いていた若頭が「自転車を載せて自転車で運ぶ人は、初めて見ました。普通は車に乗せるじゃないですか」と。言われれば、これはマニアックそのものかもしれない。

トラヴォイとのコラボ演習

午前中16y邸図面修正。昼過ぎ自転車屋Rwにて修理調整済みのモールトン受け取り。食材マーケットPyt、かぶら、和牛シチュー用、イベリコ豚肩ロース、バター、特濃牛乳。16z邸模型1回目は全体の構成を確認するための薄紙製。夜駅前スポーツクラブCf、風呂。番頭帰宅。

2015年水曜日曇り後晴れ。
「バックページ~命日の記憶・10」※リンクあり
ローラ・ニーロ、1997年4月8日、1947年生の49歳、卵巣がん。映画俳優ロバート・デ・ニーロではない。60年代後半のロックムーブメントと期を同じくしてデビュー。モンタレー・ポップにも出演したというから、ジミ・ヘンやジャニス・ジョプリン世代だ。この頃のミュージシャンは天才が多い。没後のベス・ニールセン・チャップマンのトリビュート曲「ストーニーエンド」を聴いてみる。日本でも、ジミー・ウエッブから乗り換えた5thディメンション、BST、スリー・ドッグ・ナイト、バーブラ・ストレイザンド等の立て続けのヒットで、彼女の作曲才能がわかった。前後を見渡してもこれほどの人は現れていない。自身も良質なアルバムを出したが、例にもれず70年代以降は才能枯渇か。いい家庭を持ったようだが、晩年はイタリア系特有の肥満気味だった。

昨日の自転車館
 

終日納屋組。14y邸の照明傘スケッチ。夕刻カーテン関連の処理。

 

2014年火曜日晴れ。
この歳になっての筋トレ体験その2。入会してスポーツ・クラブのことがようやく分かった。メイン事業はジムなのである。プールはおまけ、マストアイテムではない。水泳やっていた学生の頃、冬になると腕立て・腹筋・背筋・ランニングなどの体力作りに励んだ。あくまでシーズンの準備だった。それが今や、メインとなっていて、筋トレやエアロやヨガだったのだ。

8時過ぎ発電車にて12x邸警察署道路通行許可書。徒歩電車にて10時半13y邸着。ワザ板金初日2人。奥付取付け。A4スケッチブックに階段スケッチ、タケちゃんと相談。実測寸法の残りを事務所へ連絡。17時過ぎ、13y様お立ち寄り、お母様も。窓廻り変更の説明、段違い階段の説明、下見板の説明。18時半帰路。ジムはお休み。

 

2013年月曜日晴れ。

貸切状況のポンポン船と
水陸両用船上陸を見る

番頭と久しぶりに打ち合わせで外の町に出た。仕事も終わって、出口すぐに河川の桜の見どころを回るポンポン船のような遊覧船乗り場があって、即断乗り込んだ。屋根も窓もなく甲板に椅子が固定されているだけだが、貸切状態。空は晴れ渡り風も穏やかで約30分足らずの至福の時間を味わった。見れば、アクア何とかという大型船は屋根付き、グレーのフイックスガラスにエアコンも入っているんだろう。それじゃ桜見物も台無しだが、観覧客は平気らしい。こちらの船といえば流行音楽が延々流され、船長件案内人は「吉野桜には遅いがボタン桜には早い中途半端でした。来年は良い時期にまたお越しください」だと。そこんとこは、ほっといてんか。

8時50分発番頭と電車、地下鉄で10時前打ち合わせ。11時半過ぎ退場。1階出口前にある桜遊覧船乗り場で桜鑑賞コースのポンポン船風3双船に乗る。事実上貸切。12時半帰還して近くの焼き鳥屋で、きも、はつ、軟骨、砂ずり、ネギマ、モモ焼き、サラダ。14時番頭と別れて電車途中駅で千円カット。途中駅中店でチーズ、ブロックを買って帰宅。チアからおみやげ。かわいらしい民家フィギュアの石鹸。ブログ。17時過ぎ番頭は小若お迎えを久しぶりに。

2012年日曜日晴れ。

 
ホテルの簡素バイキング
朝7時ザタホテルの朝食。簡単な、といっても生野菜、かき卵、ジャガイモ煮っ転がし、キャベツ炒め、から揚げ、酢豚、ハムとウィンナーにご飯味噌汁の適度な種類のバイキング。厨房が旦那、接客は奥さんと夫婦二人の雰囲気で。帰り際見ると、受付と厨房が繋がっている動線。1泊3500円(ポイント効いて2000円)もうなづけるほど安さを追求する態度に敬服。
12b様敷地予定地
ぎりぎりで8時前の電車に乗って約束の駅前8時過ぎ。12b様ご夫婦で立って待っておられる姿に声をかけて、初対面同士の出会いはすんなりと。一昔前のタイプの外車で出発。助手席のトレイにBuffalo SpringfieldやYardbirdsなどCDが目に入って、これって私のことで?と聞けば、関係ないです。私の趣味です・・。音楽と住宅の好みがリンクするとなると、逆にちょっと怖いくらい。途中休憩を入れて9時半現地。渓流沿いの土地と聞いて、崖地のイメージもあったが、とんでもなく緩やかな勾配の平面地にほっとする。
バス小屋
馬小屋レストラン
敷地周辺も見歩いて、帰路。通過都市の馬小屋イメージの古民家レストランで昼食兼打ち合わせ。音楽と住宅の関係論などで話が弾む。12b様のおっしゃるには、私がこちらに来てくれないなら、兵庫県に引っ越しもしようかと思ったくらいだと。これは、引き受けてくれなければ一生マンション暮らししようかという発言と共に過激だ。そこまで思われるのは、単に私を通じた偉大な力のなせる業ですね、と伝える。14時10分駅前にて再開を祈ってお別れ。電車にて件のパグホテルまで電車とプロシード。車中ブログと今朝がたのホテルへの口コミ投稿。5点満点の総合評価とした。今夜のブログ閲覧数は好調で60に到達。やはりHITTABLE効果と思いたいが反動もあるので。
 
古レンガ視察
2011年金曜日雨。
新アルト10ex邸8時45分着。現場やすみ様子見。9時50分退出。電車で番頭と10z邸・10ex邸の古煉瓦視察へ。13時半工場着。19時帰路。

2010年木曜日晴れ。
終日事務所 10x邸 バト詰め。

2009年水曜日晴れ。
9時半 08ey邸着 10時20分08eyさま打ち合わせ 11時40分まで。13時帰路。 08ey邸 クム大工 戸袋桟ベンガラ タオ左官しっくい ジマ工業 風呂配管
2008年火曜日。
07z邸キッチンタイル
 
 

 

お問い合わせ先 0797-32-8554 株式会社市居総合計画 芦屋市船戸町9番7号
open 9:00 - 18:00
(打ち合わせのため、土、日、祝日休み)

メールでのお問い合わせはこちら