2018年4月13日~俘遇記・7~「手元先生」

道楽草michirakusou

2018年4月13日金曜日晴れ。

~俘遇記・7~「手元先生」

大工さんは手を動かすだけでなく、いつも何かを考えている。材選び、採寸、切り込む位置、釘の種類などなど多岐にわたる。掃除したり、くず拾いしたりして、ずーっと傍についていながら、盗み見していると、こちらの考えもシンクロしてくる。そのうち、違うアイデアが出たりして、「その手、ちょっと止めてください」とお願いして、別案を相談することになったりする。現場で手伝いをしながら要望も出す人のことを、「手元先生」とでも呼んでみたい。これ、なかなか、いないんだよね。

廻日録kaijitsuroku2017年~2007年の4月13日 

2017年木曜日晴れ。
「踏み面・蹴上げ」~階段は住まいのコシ-7~

例えばイスの座面に、多くの人はあがれるだろう。踏面、蹴上げどちらもも40センチとして、これが何段も続いたらどうか・・「大丈夫です」という人も多いかもしれない。こういう上り下りは山ならよくあることだから・・一定の寸法でなければ。手すりがあったらなおさらだ。約半分の踏面22センチ、蹴上げ22センチということにすると、住宅の階段設計の寸法に近い。共通しているのは勾配45度なのだが、階段としては後者が良いということになってしまう。

小窓集合

小若学校送り。洗濯干し、布団干しのあと、10時前小若宅発。A-Bike輪行、新幹線。12時過ぎSoskから地下鉄で、Int邸現場。夕刻、駅前デパートDm、ジャージー牛乳、Mfプリン、刺身盛り合わせ、かにエビ類、辛子明太子。

2016年水曜日曇り。

「バックページ~命日の記憶・98」※リンクあり
石川啄木、1912年4月13日、1886年生の26歳、死因は肺結核。早世。「東海の小島の磯の・・」「 たはむれに 母を背負いて・・」「 はたらけど はたらけど猶 わが生活(くらし)・・」「 ふるさとの 訛なつかし 停車場の・・」あまりに有名な詩の数々。一方エピソードにも事欠かない。素行の悪さで中学を退学。啄木は亡くなる前、妻節子に日記を燃やすように命じた。が、節子は日記を金田一京助に託した。中身は浅草に通い娼妓と遊んだ件がローマ字で書かれていた。所謂「たかり魔」で、金を無心。にもかかわらず「一度でも我に頭を下げさせし 人みな死ねと いのりてしこと」と詠んだ句を遺すなど傲慢不遜な一面も。デコッパの優男だが、このくらいまでして人間を出すということか。

雨支度

A-BIKEトラヴォイで輪行。早朝始発Hm駅。8時20分Tgs駅着。市役所とTjd市の法務局等書類整備と提出。駅前チキン屋Kfcでチキンとコールスロー。16時帰路。18時新幹線、プレモル、ポケットシュウマイ、ミックスナッツ。20時雨の中、バスにて小若宅着。

2015年月曜日雨
「バックページ~命日の記憶・13」※リンクあり
西堀栄三郎、1989年4月13日、1903年生の86歳、死因?。三高⇒京大理学部というから、父の経歴と重なる。そういえば、時々話のなかにニシボリの名前が出ていたようにも思う。南極越冬隊で有名だったので、登山にも長けていただろう。やはり今西錦司の盟友だった。奥様が今西錦司の妹。「あなた今西の兄と私とどっちが好きなの」と問い詰めた、というほど今西と親しかった、らしい。本職は技術者であり、※品質管理論に優れていた、というか「ものづくり」屋だった。(ブログ「あさごはんの徒然草」に感謝。)父の廻りにいた、このころの人たちは楽しい。

丘越え

07x邸の工事段取り、宿の予約など。夕刻スポーツクラブ、バランスボールヨガ。番頭は14y邸のレンガ搬入、電気工事等現場へ。アプローチの狭さと高低差にレッカーも難渋したが、そこは番頭の現場直観力もあって無事搬入。

2014年日曜日曇り。

この歳になっての筋トレ体験その6。ジム・レッスンのスケジュールは、思いのほかバラエティがあって楽しい。考えてみれば、建築現場ではお手伝いのつもりで物を運んだり片づけたりもできるのだが、職人さんの邪魔になってはいけないし、危険もつきまとう。それなら、仕事は頭脳中心として、このようなクラブで体を開放するのも一理あると思うに至った。諦めと言うか進歩と言うか、吹っ切れた感じがする。

三馬力へ散歩

毎週日曜日に限って、あいにくの天気が続くが、久しぶりに山行きは一人。Myコースの整備、Reコースの戻り。名に聞いていた、コバノミツバツツジが満開状態で道の端々に咲いてくれて、ウキウキ。でも人通りといえば、途中老人夫婦との追い抜き以外出会いなし。ひっそりと咲き誇るのがいいか。帰宅13時、昼食午睡。夕方街歩き。三馬力1/2の横に新しいお店がオープンして、賑やかに。酒屋スーパーYyで、ミックスナッツ、コーヒー豆、ココア、ガーリック、コンビーフ、さんま水煮缶、鶏ささみ缶。ブログ日録。ジムお休み。

2013年土曜日晴れ。

坂道塀沿いのタイム

もう50年前になろうか。つまりビートルズがそれまでの一部の支持から世界的になったのは画期的な出来事だった。もちろんビートルズ単体ではなく、ブリティッシュ・インベイジョンという、進化論風同時多発現象だった。コンボスタイルという、ギターとベースとドラムスの単純編成。エレキギター、エレキベースを演奏しながらハモる(ハーモニーする)コーラス。しかも作詞作曲も自前で。ヘアースタイルも斬新。こんなことは歴史上はじめてだったと言える。ここ何十年と若手が登場してもつまらないのは、50年間何も変わらないからだろう。もはや私を魅了する音楽スタイルは出てこないかとも思う。

 

早朝5時33分大きな地震。震源地直ぐテレビに出て南淡路だと。すぐさま番頭が06x様に電話して、無事確認。メゾンにも電話して自動ドア、エレベーター等共有部の点検お願いした。これも異常なし。これも日ごろの成果か。番頭と小若家族は海のイタリアンへ。13時半、番頭とアップダウン道を通って14時理事会。書記のかわりにプロジェクターで進行。16時半帰路。番頭と小若家族は今度はプールへ。じゃこと煮干しを甘辛く、高野豆腐はマイブームで夕食。夕刻ブログ。

2012年金曜日雨。

 
11y邸キッチンシンク検品
久しぶりの終日納屋組。ブログの整理や12x邸の立水栓の最終位置の検討など。昨夜送った案では家全体からみて不足が感じられて案の練り直しをして添付メール。昼前11y邸キッチンのステンレスシンクが届く。キッチン製作中のタケちゃんに連絡。間もなくタケちゃん来訪。テーブルに逆さに置いてひずみ具合がないこと確認して刻み場へ持って帰ってもらう。夕刻、12x様から立水栓位置のご返答。掛け合いの末、真反対の位置で決着。図面修正して再度添付メールで最終確認。
 
 
10z邸キッチン柱と柱タイル巻き詳細
2011年水曜日晴れ。
10z邸新幹線バス10時着。シム大工3、タイル屋打合せ。金物納品。18時帰路。ジマホテル泊。10ex邸チア、網戸実測、タケ大工3+新人1

 

2010年火曜日晴れ。
終日事務所。 10x邸 バト詰め。

 
メゾンキッチン改修
2009年月曜日晴れ。 
メゾン8時半新アルト着 改修 タケちゃん大工3人 セバ電業タワ1人。 途中プロシード廃材 16時半帰路。事務所 シダさん9時から18時。08ey邸 クム大工 キッチン化粧板 ダリ切込 雨戸建付け モコ午前中。 03x邸 11時 プロシード 水栓チェック 番頭 16時半 モコ、設備屋ロフ。
2008年日曜日。
 
2007年金曜日。
 
07AP邸キッチン改修。
 
 

お問い合わせ先 0797-32-8554 株式会社市居総合計画 芦屋市船戸町9番7号
open 9:00 - 18:00
(打ち合わせのため、土、日、祝日休み)

メールでのお問い合わせはこちら