2018年9月7日~自動運転車・48~「ゴージャスが普段」

道楽草michirakusou

2018年9月7日金曜日曇りのち雨。

~自動運転車・48~「ゴージャスが普段」

スイスの鉄道に乗った後、日本に帰ってみると、JRはじめとして乗車時のワクワク感がない。10年、20年と新しいパターンが開発されていないということ。そんな時、Kh電鉄の特急に乗ってびっくりした。編成の中の1車両がダブルデッカー、2階建てながら普通料金だけで乗れる。関東のJRとの違いは大きい。しかも車両両サイドの平場のデザインがイカしている。通勤用のロングシートの採用で奥行のないスペースを有効にした。人口減少した後は、通勤客対応を自転車対応と、移行にも道筋がつく。心地良さそうなハイバック・シートは、窓の高い分、色調をシックなヨーロピアンの雰囲気を強調できた。Kt電鉄との乗換駅のTb橋駅は、双方のダブルデッカーが行き交い、ゴージャスの一言。

2017年木曜日曇りのち雨。

~音楽簿~「フレッド・アステアとパット・メセニー」

一時シカゴの動画ばかり見ていたが、最近はまたまたパット・メセニー。1992年のアルバム「シークレット・ストーリー」はCDで何度も聴いたいたが、あれ!聴きなれぬ曲が見つかった。調べると、5曲の未発表テイクを追加した2枚組が2007年に出ていたらしい。まずはイントロの素敵な「理解」と言う曲にはまった。※動画もいい。でも、びっくりはレトロ・シネマを被せた「お終いかのごとく・・ET SI C’ETAIT LA FIN (AS IF IT WERE THE END)」。※動画のフレッド・アステアとお相手のダンスにぴたっと合わさっている。音楽もいい。オリジナルの伴奏曲よりも。ところが、この動画は2015年から今までの視聴回数3000程度しか聴かれていない。マイナー&マイブーム。

早朝最寄コンビニTsで小若用食パン。Hb邸mkのプラン修正。昼過ぎEt百貨店、まあじ、すずき、剣先イカ、明石たこ、辛子明太子、刺身わかめ。夕方食品スーパーFo、牛乳、ヨーグルト、麺つゆ、新キャベツ。

2016年木曜日曇り。

「ノー・ルッキン・バック6」※リンク!

◎持っとこ!ブラッド・スエット&ティアーズ、CHILD IS FATHER TO THE MAN、1968/2/21リリース、数年後購入、輸入盤新品。装丁キレイ、盤面キレイ。即購入。BLOOD,SWEAT&TEARSのデビュー作。大ヒット2作目に比べて目立たないながら、アル・クーパーの個性も十分堪能できる佳曲も繋がっている。そしてジョン・サイモンのプロデュースときたら手元に置いてもいい。この1曲とすれば、ランディー・ニューマン作※just one smile

 
 

 

▽売っちゃお!その当時軽井沢の美術館の設計監理担当を任されていた。依頼主は飛ぶ鳥のSb百貨店。美術音楽パートのお店はR・Vbとおいうおしゃれ名。ある日訪れるとこのアルバムが立てかけられて音塊が流れていた。いわゆるシンセサイザー、いわゆる環境音楽。フランク・ベッカーという人の「セレブレイション」(右上)1977年/5/29リリース国内盤新品、ベッカーと秋山邦晴のライナーノーツあり。装丁キレイ、盤面キレイ。即購入。自分の誕生祝に制作したらしい。
70年代シンセ音楽と言えばTOMITAが真っ先に浮かぶ。富田勲の5作目。1作目「月の光」3作目「火の鳥」、飛び級でこのアルバムだった。プロコフィエフを重用して、印象的メロディというより幻想的にという意図。(右下)1979年リリース、輸入盤新品、装丁キレイ、ピンク色盤面キレイ。80年代購入。グラミー賞で “Best Engineered Recording”でノミネートを受けた。なおCDジャケットは現在、当初とは異なっている。

 

2015年月曜日雨。

「駅にて」
番頭に自転車屋にいって「金具」をもらってくると言ったら、怪訝な顔尾されて「なんでアナゴなの?」と。季節柄、アナゴやハモを食べているので、そう思い込んだかも。それで、輪行したときのことを思い出した。普通電車しか止まらない駅にて。待ち時間に廻りを眺めていたら、遠くの柱に駅名が「ねこのそう」とあるような気がした。どこに猫がいるんだ?みたいな、「のり突っ込み」までしてみたが、そんなはずはない。コミュニケーションはイメージ力で、どうにでもなるものかもしれない。

模型内部

午前15x邸模型アップ。午後16x邸敷地へ。夕方番頭と白アルトにてスポーツクラブEet、レッスン参加は人気急上昇のバランス・ボール・ヨガ。定員15名でも並ばなければ入れないこと、しばしば。

 
最終デザイン

2014年日曜日雨のち晴れ。
「建築設計のお話」
設計事務所で修行中のころから、寸法使いに3の倍数を使う習慣を、それこそ「なんとなく」教わった。30とか180とか。710でなく720がいいとか。建築設計はすべてミリ単位である。ということは、メートル法に従っていると・・。ところが700も720も同列で使う。90も100も120も。でも110とか190とかは使わない。これは明らかに尺貫法の名残だろう。こんなことを再三思うようになったのは、つい最近。(つづく)

朝からモールトンでスポーツクラブへ。水泳有料レッスン申し込みが5人もいて断念。一人スイミングして一旦帰路。昼前再度、キックシェイプのレッスンへ。帰路途中、高級惣菜店Mgでソーセージ等購入。店内混雑して簡易レシートしか発行しない。これでは内容がわからない。慇懃だけの若い店員に明細のある領収証を後できちん発行しておくよう頼む。午睡。夕刻駅前スーパーCp,寒天コーヒー、ぶどう、みかん味。蒟蒻浸し中華。

2013年土曜日曇り時々雨。

 
雨後の川沿い散策

遅めの朝食をとり、8時過ぎ駅前ファストフード店で、住戸の方とおち合い、幹線道路沿いに私鉄隣駅まで往復。9時過ぎ事務所、メゾン関連書類。昼食午睡。14時丹人で管理事務所、担当理事は監査打ち合わせに集会室へ。その後予算案の整理を協働。17時過ぎ、集会室がざわつき、帰路。老舗肉屋で牛切り落とし1キロ。夜鍋で書類関係をエクセルで一体的にまとめる。

 

2012年金曜日晴れ。

雑材搬出のプロシード

朝から議案まとめの修正。第6号議案の「提案事項」。●管理組合諮問機関「修繕委員会」を設立して、下記の項目の詳細内容及び優先順位を検討する。なお、委員は準備委員の移行とし、本年度新規参加希望者はサポートメンバーに加わる。①設備関連・現状不要配管の撤去及びその後の調査設計・給湯ボイラー更新に際して給湯方式及び熱源の決定・各棟パイプシャフトセントラル換気の見直しと換気方式の決定・ガス管の更新・雨水配管の更新・給水方式の見直し・電気及び弱電の系統・配線の見直し・インターホンの更新・防犯カメラの増設・一部専用部分配管の更新②構造関連・耐震2次診断の際の構造図面及び構造計算の見直し・部分的かつ有効な補強設計の取り組み
③建築関連・玄関扉の一斉更新の決定・共用部分網戸の設置追加・重油庫スペース、地下ボイラー室、管理人室の有効利用検討・駐車場・駐輪場・バイク置き場の増設検討。●12y邸はバト詰めで、モクセン板搬入。そのあと11y邸に外構塀用の片平板搬入が13時と決定。駅前著名肉屋にて、コロッケ・メンチ・ロースかつ・ヒレかつを一揃い買い込む。早いお昼を終えて、プロシードにて11y邸へ。12時10分発12時25分着。道路沿いのガラなどを整理。作業が遅いので怒る。13時ユニック到着してモクセン片平板の荷卸し確認。塀に素材と大きさをそのまま使う納屋組定番材料である。お風呂床、ガラスチェックして13時40分過ぎ帰路。メゾン予算案最終まとめが15時アップ。かねてからの税理士との約束で駅前までお迎えに徒歩散歩して待つこと30分。約束の電話来ず、帰路。ポーチについた途端電話。初対面の時間に対するセンスの違いか。19時30分代車ブムで臨時理事会。総会議案説明22時終了。重要事項の詳細は省くことに。帰路遅い就寝。

2011年水曜日晴れ。

台風の後雨続きだったがようやく晴れ渡る、秋。総会に向けて、会議テーブル購入の検討。まずはレイアウト数案からひとつに絞り、製品自体の選定に。結果、ネットショッピング、岡山の通販から買う予定。午後メゾンに行き、納品済みの折り畳み椅子の確認。ちょうど、盆休み明けに調べた雨水ドレンの掃除屋さんが来て、工事の段取りなど相談。話は戻るが芦屋で随一と言われる魚料理のお店で番頭と昼御飯。ある意味最も芦屋らしからぬ店。ここは駅から離れ駐車場もない。クチコミで客が来るらしいが、私たちはネットから情報得た。次回も楽しみ。夕方S邸改修工事の段取り。

 
楔と銅縁のNG関係

2010年火曜日晴れ。
10y邸現場8時過ぎ着。合板等。現地の大工2+親方1人。電気屋2人。瓦1人。

 
2009年月曜日晴れ。 
 終日事務所。 09x邸  リオ、ピュー大工2人。長屋モクセンデッキ床。 09y邸  クム大工 テーブルベンチ、ダリ切り込み登場。建具取り付け。 
 
2008
日 完全休養日。  

 

お問い合わせ先 0797-32-8554 株式会社市居総合計画 芦屋市船戸町9番7号
open 9:00 - 18:00
(打ち合わせのため、土、日、祝日休み)

メールでのお問い合わせはこちら