2018年10月15日~粋栖A-be友旅追想・95~「ツゥーリッヒ湖・9」

道楽草michirakusou

2018年10月15日月曜日雨のち曇り。

~粋栖A-be友旅追想・95~「ツゥーリッヒ湖・9」

ヨットハーバー、フェリーの港もあるエンゲ(地図の③)でも泳げるようになっているのだが、湖プールのような設えだった。今回の目的は砂浜で泳ぐこと。エンゲの次にあるのが、ムーテンクェイ(地図の④)という湖浜水泳場である。駐車場や駐輪場が半端でなく、来場者も多い。A-バイクを折り畳んで、いざ、エントランスへと向かおうとした。あれ!海水パンツがない。ホテルのスーツケースに入れたまま、忘れてしまった。

廻日録kaijitsuroku2017年~2007年の10月15日

2017年日曜日雨。

~マイチャート50~「ヴィッキー」※リンクあり

※「HITTTABLE」は、ハーパーズ・ビザールの「カム・トゥー・ザ・サンシャイン」が2週連続首位だが、全米大ヒット№1「あの娘のレター」が迫る。初登場16位はアソシエーションの「かなわぬ恋」。新人はヴィッキーの「恋は水色」。ユーロビジョン・コンテストで発表され4位に入賞して、日本でもかなり流行った。追ってポール・モーリア編曲のインストがビッグヒットしたイージーリスニング音楽。全米では「あの娘のレター」が4週連続トップの快挙。2位に「かなわぬ恋」。当時のシングルチャートは※billboardchartsで。バックテーブルは※http://backtable1964.blogspot.jp/まで。LPはビートルズの「ペッパー軍曹・・」がとうとう陥落。トップはボビー・ジェントリー「ビリー・ジョーの唄」。こちらbillboard200で。

休養日。

2016年土曜日晴れのち曇り。

「バックテーブルとヒットテーブルご案内」※リンク!
50年前のマイブーム・チャート※「HITTTABLE」はまた首位が入れ替わった。全米を引き継ぐように「cherish」。長期政権になりそうだ。地味ながら6位まで上がってきたのは※ニール・ダイアモンドのデビュー曲。作曲家としても歌手としてもなかなかの力量だが、ジャンルとしての位置づけから、広く認められない、underratedな存在。ルックスはまるで武者人形のよう。得してるのか損してるのか。今でもきちんとライブをこなしているのは立派。当時のチャートは※billboardcharts/hot-100/1966-10-15で。バックテーブルは※http://backtable1964.blogspot.jp/まで。

 

 
 
 


2015年木曜日晴れ。
「お兄ちゃんの真似」
以前のことだが水鉄砲を買ってあげた小若が、川の亀を目掛けてあてっこしていた。すると見知らぬ念頭のお兄ちゃんが、その鉄砲を借りて柵のコーナーの上に立ち上がって遊び始めた。まるでコーナーポストに登った誇らしげなプロレスラーのようだった。次の週同じ場所を訪れた小若、何とお兄ちゃんの通りコーナーに立ち上がった。翌週も翌週も、眺めるだけでも同じ仕草だ。子どもは目聡く盗むものだ。

コーナーポストに!

小若宅。午前中15y邸確認図面、立面断面の部。15時ターンにて小若お迎え。レモン屋さんに立ち寄って、Sn湖での遊びは恒例。

 

 

2014年水曜日晴れ。
「ブームテーブルご案内」
アーハからエバリー・ブラザースに関心が移ってきた。彼らが得意としたのは「クロース・ハーモニー」というものだったと・・。二人の音程をずらしつつ、どちらが主旋律にも聞こえるハーモニー。マーク・ノップラーの曲をエバリーが歌うと、もう持ち歌になってしまっている。サイモンとガーファンクルやジェーム・ステーラーのデュエットもそういう風に聞こえる。偉大な二人組、だったが今年初めに逝ってしまったフィル・エバリー、随分肥満体だった。詳しくはこちらへ。boomtable.blogspot.jp

板金ワザ

早朝7時発モールトン、急な坂の連続を登りつめて11y邸着。8時タオ左官、サンプルと下地。8時半カナ板金、リシャと若者2人。塀の笠木工事。一旦帰宅後、丹人で10時11y邸再訪。タオ左官と納屋組へ、土間改修の下見。再び丹人にて11y邸。昼休み帰宅。午後からモールトン再度11y邸。笠木工事は17時半終了。11y様より追加箇所要望あり。

2013年火曜日曇り後雨。

1955年2月生まれの5年後輩、howard jonesはイギリスのポップ・ミュージシャン。1983年デビューと言うから随分遅咲きであったし、人気も頂点を維持する時期が短かった。そのせいか今や忘れられた存在かもしれないが、私には今なお忘れがたい。メロディが秀逸なのはもちろん、何と言っても一人でキーボードを操りながら弾き語る姿にびっくり、そしてパントマイム男がそばで歌に合わせて演技するのにまたビックリ。

薪満杯

6時過ぎ起床、体重が増えだす。8月のお盆明け以来のこと。1,2キロの微妙な数値だが、毎日の数値管理から、体調の変化がわかる。体細胞に脂肪分を蓄える機能が働いているともいえる。11時メゾン、資料整頓。帰路途中、高級スーパーにて熟成赤みそ。廃材薪整理の続き。経理レシートの整理。夕刻駅前デパ地下、刺身盛り合わせ、焼き魚、アサリ、中華総菜。続いて駅前スーパー、プレモル、スタウト、卵、たら切り身、ピオーネ、もやし厚揚げ、バニラエッセンス、きゅうり。紀伊半島はるか南の台風の影響で夜半から雨。風は強くはない。

2012年月曜日晴れ。
11y邸からチダ商店へ

10時過ぎ丹人にてチダ商店へ。セメント2袋と砂5袋積み込んで帰路。昼食10割そばきつね。12y邸銅フードのスケッチはお気に入りのどんぶり鉢を裏返してなぞったものを。メゾン資料整理。夕方遠方より11y邸浴室改修工事の石職人2人来る。何故か石の手作り一輪挿しの試作品のようなものをたくさんいただく。そのまま今晩のホテルへ直行。夕食さんまとかぼちゃ煮つけ。番頭手作りサラダ。
19時半メゾン定例理事会は管理会社同席で。理事長が作った管理業務引き継ぎマニュアルの説明がメイン。22時過ぎ解散、帰路。12y邸バト詰めで、クム大工1本棚、ラコ大工1階段手すり、タオ左官1浴室下地。外構塀12y様と打合せなど。

2011年土曜日曇り。

Otさんの半透明陶器シェード

終日事務所。近年、土曜日は全員在宅勤務となっている。一部は半ドンの者あり。現場工事ない場合は臨時休業となる場合もあるが、今日は11x邸工事進行あるので仕事。11y様、昨夜の添付メールのご返事を電話でいただく。古煉瓦の種類が決定し、バトに拾い直しお願いする。種類と数量、在庫品の確認が写真頼りのため夕方までもつれ込んで、ようやく見積依頼書まで到達。バトは11x邸の申請や11z邸の改修のまとめなど大忙し。マナは11x邸の打ち合わせ資料づくり、チアは11b邸のエクセル図にかかっている。各自遠方ながら、事務所の一体感あり。昼前11bさまより電話。リビングと客間の入れ替えご要望あり。やはり薪ストーブは玄関土間に。予算限られる中、外構工事のことご心配。でも、道路沿いのガレージ案なら搬出土量少ないし、擁壁も簡単なものでできる。極端に言えば、自分で煉瓦など積んでもいいし、階段も数段なら足場板に木杭留めなど、山道にあるようなものでもいい、とアドバイス。了解しました安心しました、と電話切られる。数日前、陶芸作家の大谷さんから照明シェード到着。骨董ピアノの上に並べて、手わざの跡を楽しむ。断食二日目だが、運動不足のためかあまり体重が減らない。明朝まで続行。
11x邸 大工工事 リオ ロフト庇1 モクセン野地との取り合いが難しい。ジョア 引き分け窓箇所合板1。オリ 庇桟木打ち0.5 引き分け窓方立0.5。クムお休み。

10ex邸 地盤調査
 
 
2010年金曜日晴れ。
10z邸型枠建込

10z邸フェリー、バス乗り継ぎ8時着。ベース型枠。17時10分退場。ビリ旅館泊。10y邸バト、ラス張りなど。10ex邸チア地盤調査立会い。モコ合流し縄張り。

 
 
10y邸
フェリーより

 

2009年木曜日晴れ。 

終日事務所。1週間に1回の尿検査。糖出ず。カロリー制限する限り糖は出ないということか。真夏の現場詰めで、糖度の低い、100ccあたり20mg以下のカロリーオフという飲料をがぶ飲みしていた。いくら控えめとはいえ、糖分の摂取は意外と大きいらしい。これをペットボトル症候群というようだ。まさに、これだったのか。

09x邸 クム大工 点検口 タオ左官 漆喰。

2008年水曜日晴れ。
08ex邸台風一過の顔見世

新アルト9時50分 08ex邸着。既に奥様と役所の2人立会い。北側壁面後退について 書類出しなおし。大工 タケちゃん 階段 クム モクセン張り2階外壁部分 午後庇桟打ち。 17時 11y様へ立ち寄り。17時40分帰路。08z邸 バト詰め。古アルト8時着 建具開梱等 玄関勝手口カギ預かる 13時半帰路。ダリ 内部建具建付け。塗装屋マザー ガラス建具柿渋塗り。建具納品。 9時半より08zさま。

お問い合わせ先 0797-32-8554 株式会社市居総合計画 芦屋市船戸町9番7号
open 9:00 - 18:00
(打ち合わせのため、土、日、祝日休み)

メールでのお問い合わせはこちら