2017年11月2日~ユルリ歴男100~「とくいな石井ランニング競走」

道楽草michirakusou

2017年11月2日木曜日晴れ。

~ユルリ歴男100~「とくいな石井ランニング競走」

日本とアメリカが、戦争したくないゆえ、いろいろと妥協して、約束を結んだ。お互いがなるべく関わりあわないようにするために。日本は第一次大戦では連合国として参戦した。ドイツのもつ中国の植民地をとっても、ヨーロッパ諸国は文句を言う余裕がない。でもアメリカがいた。そこで、石井(菊次郎)・ランシング協定ができた。アメリカは、日本の中国権益をもつことを認め、日本はアメリカの「門戸開放」を認めた。しかし5年後には破棄され、日米戦争へまっしぐら。50年の一昔前は体感できるから、たった100年前とも言える。現代とはあまりに違う状況に現代史の恐ろしさがある。ともかく、1917年で記憶するには、「とくいな石井ランニング競走」らしい。

廻日録2016年kaijitsuroku~2007年の11月2日
2016年水曜日曇り。
「焼売シュウマイXIUMAI」
小若はシュウマイをバクバク食べる。デパ地下で実演販売の銘柄指定なのだが、焼売がそんなに旨いものかと初めて知った。思うたら、東の方では駅売店にウジャウジャ売っている。でも内容を見ると、餃子、蒸し餃子なら、あまり変わらない。ワンタンとか春巻きとかそういった類で、揚げようが蒸そうが、結局炭水化物巻ということか。

 
 

2015年月曜日雨。
「道楽か?道草か?」※リンクあり

自転車で車輪の小さいものを、小径車という。それを「何のメリットもない」と言い捨てている、自転車屋の※「飯倉何某の動画」を見た。言うことは何から何まで納得。でも、「道楽だったらしょうがない」とも。それでわかった。道楽って、語感に悪い味がついているが、常識じゃ追いつけない、という意味ではとっても魅力的なこと。分割モールトン、折りたたみターン、どちらも小径車のうえ輪行用。ぶっちぎりの道楽=格好いい。待てよ、5本指靴とかもそうじゃない。肉食や薪ストーブ・・・潜水。シーダ・バーンだって、ということになってきた。昨今草⇒道楽草にタイトル変更・・「道草」~夏目漱石?の雰囲気なんかも出てきて、「みちらくそう」と呼ぼう。面白いブログになりそうだ。

重なる山の端

雨中にターン輪行にてMno市役所。16x様と住民票受け取り、Ikd土木事務所。帰路、着Asg駅から糖質制限パンのお店Mhに立ち寄り。その後食材マーケットPyt、ブロッコリー、ホソモヤシ、むきクルミ、豚ローススライス、剣先イカ、ヒイカ、赤カレイ、卵、花かつお、あたりめ、きゅうり。続いて鶏肉専門店Ty。夕刻欧風惣菜屋Mgk、腸詰めソーセージセットにトゥールズ、ラートヴルスト。

 
2014年金曜日晴れ。
「小若の自転車練習」
5歳になった小若の自転車練習。2回目の日がやってきた。1回目から月日があいたが、購入されていたポンプでタイヤに空気を入れる。まずは1階のガレージ空間で発進練習。まだまだ脚が短く、立つポジションと漕ぐチカラのバランスが精一杯にも思うが、背中を押してやることで発進ができるようになった。すかさず、車に入れて、さらにモールトンを分割して、新アルトでSn湖まで到着。そこから湖一周のランデブー・サイクリングとなった。この年齢では珍しいのか、ウォーキングの人たちからニコニコ声援を受けて、約6キロの行程を1時間10分で完走。早足ウォーキングのおじさんに附いていけた。「ご褒美くれてもいい?」とは、小若、辛くも嬉しかっただろう。
小若快走

小若宅泊。Sn湖畔で自転車練習。1周達成。12時バスにて発、Hm駅。駅中スーパーSiで、キムチ、ウィンナー、ペッパーボロニア、ビール。新幹線。14時30分Ss駅下車。スポーツクラブ、有料ヨガ。16時帰路。

 
2013年土曜日曇り。4 seasonsその3。そのbob gaudioという人のセンスは並のものではないが、いわゆるunderratedとなった感が否めない。日本では「シェリー」しかヒットしなかったのは、国民性の違いかもしれないし、その後のロックムーブメントとジャンル、エンターテイメントにも距離があったこともあった。ところで検索しているとjergy boysという画像が目につく。あれ、これは例のtribute bandかな。
 
製材所へ遠足

7時20過ぎJR、地下鉄乗換新幹線、在来特急乗り継ぎ遠方駅12時半到着で、番頭待つ。駅売店と徒歩数分のスーパーでから揚げ、アタリメ、ヱビスビール。13時半バス2人。14時半山の製材所、こじんまりした工場。一通り案内していただく。その後番外で村長に引き合わせていただくため村役場へ。木造住宅づくりに心強いご発言をいただく。駅まで送ってもらって電車にて帰路。10時過ぎ帰宅。

2012年金曜日晴れ。
玄関ポーチ

8時新アルト回送でメゾンに井戸水置いて徒歩帰路。メゾン給水給湯表のチェックの続き。続々とメーター停止住戸が現れる。メーターゼロをゼロとして何が悪いと言わんばかりで、記録に夕方までかかる。昼食スパゲッティ。午睡。丹人にて11y邸14時過ぎ着。既にタケちゃん組ユウくんはベンガラ柿渋終了。写真撮影。11y様いらしてごあいさつ。お世話になりました。あとは板金の残工事残すのみ。17時半、丹人にてメゾン。セコムと新体制の見積もり打ち合わせ。小若と風呂入って、19時清掃会社と継続するかどうかの打ち合わせ。営業実務の2人。理事2人と。20時からアンリ。21時解散。

 

2011年水曜日晴れ 。

11e様 敷地拝見
朝一で11e様の敷地を視察しに電車3回乗り継ぎ、1時間で目的駅まで。近郊の住宅地は、駅から徒歩5分の好立地。通常契約までは個別的なことを一切話さないことにしているが、お互いの気持ちが呼応する段階になってくれば話は変る。適当な時間を見つけて勝手に敷地をチェックさせていただき、設計施工問題なければ、次の打ち合わせは契約に向けての事務的手続きの段階になるという次第である。今回、敷地に至る通りに洋風の名前がついている。途中に円形の噴水泉広場が。石碑をみると昭和3年の分譲開発という。まさに戦前の最も輝いていた時期である。残念ながら一部除いて、
最早近代和風の家など微塵も伺えない。しかし敷地は通りから一歩奥まった閑静な場所で、シーダ・バーン冥利の敷地と言えよう。帰路途中のパン屋さんで山食1斤。昼前電車駅ナカでコクウマのコーヒー、2割引骨付きハムをゲット。ポテトサラダ小パック見ると何と290円なりで×。昼前帰宅、早速ポテト皮むき、ニンジン薄切りとタジン鍋。胡瓜スライスに減塩マヨ入れて、ポテトサラダ500グラム完成。パン、ハム、コーヒーとポテトサラダで豪華昼食、番頭と。食後早速11e さまにメール。
11eさま、お世話になります。本日敷地に立ち寄り、周辺とともに拝見しました。駅からの街並みの雰囲気もよく、日照、通風など他の環境も合わせて、よい計画ができるかと思います。施工上の問題ですが、道路が広いものではないので搬入、重機等工事上の工夫いります。次回は基本設計契約の段階のお話です。建て坪数、部屋数・用途、ご予算等のご準備必要です。ご都合のお繰り合わせ、お越しいただければ幸いです。ご連絡お待ちしています。
外壁
 
ところで、11x邸の煉瓦と外壁も決定していかねば。
11x様、お世話になります。設計時点より土間中国煉瓦としています。たまたま11月中くらいに、関西方面別の現場あって一緒に運搬すると運搬費かなり安くなります。写真の中国煉瓦3パレット(梱包単位)に 階段の段鼻用大型れんが1パレット3段を段取りしたいと思います。 見積依頼するにあたって、色彩等につき、 添付写真、施工実例写真1枚と今回注文の煉瓦写真2枚です。 なお図面はこの煉瓦決定以後作成します。至急、ご了解,ご連絡ください。
11x邸塗り壁サンプル
 
さらにメール。
11x様たびたびのメールで恐縮です。本日バトが保冷庫の上に塗装色見本を置きましたのでお受けとりください。外装の色の目安の参考になるものです。昨日の写真シーダ・バーン増築部分外壁色は360番に近い色でした。バトが日塗工の93年度版に同じ番号を記ししました。また11x、奥様の「うす茶色」のイメージが実際の色でわかるようでしたら、具体的な番号等で伝えください。 よろしくお願いします。
 
 
夕方、以前からシーダ・バーン外壁の風合いを再現してと頼んでいた左官屋さんが見本3枚持参。色がなかなか出せないとの事情ありのようだ。ご苦労様です。
11x邸ゲストハウス泊のバト詰め。
 
母親棟

2010年火曜日快晴。

7時半現場着。建て方。タケ大工組5、シム大工組5、レッカー1、ガードマン午前のみ、足場午前のみ4。18時退場。旅館泊。
現場速報-21日目、建て方(準備中)

昼食差し入れ弁当

 

2009年月曜日雨晴。 

終日事務所。  09x邸 クム大工 造作。

10x邸近隣の神社殿は菊竹師の作

2008年日曜日曇り。 
ホテル泊より新幹線駅経由 番頭合流 12時前目的地着。 1時神社参詣。15時08f(後の10x)さまお迎え。15時半より18時 現地調査と打ち合わせ 基本設計契約。18時帰路。

08f様 敷地

 

お問い合わせ先 0797-32-8554 株式会社市居総合計画 芦屋市船戸町9番7号
open 9:00 - 18:00
(打ち合わせのため、土、日、祝日休み)

メールでのお問い合わせはこちら