2018年1月31日~バックページ120~「※ジョン・ウェットン」

道楽草michirakusou

2018年1月31日水曜日晴れ。

~バックページ120~「※ジョン・ウェットン」※リンクあり

2017年1月31日。1949年生の67歳。死因はガン。ベーシスト&ボーカル。※キング・クリムゾでは、グレッグ・レイクの抜けた後の、シンプルな構成のボーカルとベースが格好良かった。特にアルバムREDでの※ジャケット写真など。たぶんここが最高で、エイジアの時代を通じて、徐々に貫禄、体格だけで生き抜いた。同じベーシストのグレッグと、肥満が目立ったのも共通し、同方向のミュージシャンだったが、二人ともあの世の時代となった。ジャック・ブルース、クリス・スクワイアーなどベーシストは早世が多い。ポップセンス、メロディメイカーとしての才能は、ソロでの※battle linesなどで。

廻日録kaijitsuroku2017年~2007年の1月31日 

2017年火曜日晴れのち曇り。

「バックページ~命日の記憶・110」※リンクあり
 

アレクサンダー・ミルン、1956年1月31日。1882年生の74歳。死因は?※『クマのプーさん』シリーズで有名。1人息子、クリストファー・ロビンのために書かれた。子どものための本によって有名作家となったミルンは、皮肉にも「子どもたちが喜んで読むという以外になんら芸術的な報いはない」といっている。一流の謙遜話かもしれない。子供時代、※ハーバート・ジョージ・ウェルズに教えを受け、大きな影響を受けたと言われることからの推察だが。

9時過ぎKt特急から新幹線、Th駅下車、JRでTt駅。17時小若そろばん送り迎え。その間、最寄り食材スーパーFo、牛乳、グルメファン、キャベツ、ダイコン、ソーセージ、和牛もも、春巻き。Lmにて、あさり、卵。

2016年日曜日曇り。
「バックページ~命日の記憶・80」※リンクあり

西周(にしあまね)、1897年1月31日、1829年生の67歳。半身麻痺の末死因は?。啓蒙家として、西洋哲学の翻訳・紹介等、哲学の基礎を築く。西洋語を和製漢語として、多くの訳語をつくった。芸術とか技術、議会とか自由とか、心理とか哲学とか・・・無数。今でも疑念なく使われているのがスゴイ。いつも感心するのは、SCIENCEを直訳すれば「知識」となるところを、「科学」としたこと。これは西欧人の認識が部分(科)を統合する方法だったから。なるほど、大学では「学科」に分かれているでしょう。

配置完了

小母宅の室内整理と近所あいさつ。18時帰路。車内プレモル。

 

2015年土曜日晴れ、曇り、小雪。

「zumba-ha」※リンクあり
昨夜は2週間ぶり、2回目の参加だが待ち遠しいズンバ・レッスンがあった。狙いはa-haの代表曲take on me の※ズンバ・バージョンのフィットネス・ダンス。目標は雲の上にあるが、何とか体裁を終えることができて楽しかった。このズンバ、他にもたくさん曲があるのだが全然メロディを、したがって振り付けも頭に入っていかない。一方、かねてから曲だけだったらa-haの2番目のヒット「シャイン・オン・TV」のほうが、 より好きなわけで。つまり、zumba+a-haで私の中で最強のtake on meブームになったことになる。曲だけでもないダンスだけでもないこの重合現象をzumba-haズンバーハ現象と呼ぶことにした。
古民家調
終日納屋組。アトリエの建具変更をダリ切込み終日。外部側に障子、通り土間側に硝子戸を入れ替え。
 
2014年金曜日晴れ。
朝食風景
プール、そして山歩きの話まとめ。プールでの変則インターバル練習もこなし、ふくらはぎ筋肉も落ち着いた。里山歩きも再開して、体組成計で計測すると、筋肉量体重62㎏に対して52㎏、基礎代謝量も1500kカロリーと上向いてきている。体内でのブドウ糖製造は筋肉等タンパク質から作り出すといわれるが、十分な運動とタンパク摂取によってその筋肉が細っていなければ、まずは心配ない・・というのは素人考えだろうか。
 
10時過ぎ04z邸ご主人がご訪問。廃材の様子を見に来られて、2階ダイニングでコーヒータイム。「シーダ・バーンはまるで、ネパールの民家のようですね」と、お褒めの言葉?12時前ご退場。午睡。14x邸スケッチ。夕刻、保険屋さんと打ち合わせ。
 
2013年木曜日晴れ。
特製茶碗蒸し
暖かい。7時21分起床、血糖値、体重、体脂肪良好。未明目が覚め消防署への理由書を書く。8時10分発8時19分電車8時45分バス、近隣島へ9時49分敷地邸離れ設計相談。お昼茶碗蒸し2膳もいただいて恐縮。13時31分バス15時帰宅。理由書を消防署予防課長。扉問題も相談。16時半夕食。OGビーフが届く。魚はしゃけ。散歩ぶらぶら100均、高級スーパー、生クリーム、三角揚げ、こんにゃく。
2012年火曜日晴れ。
11y邸 基礎石再調整
7時起床。試験問題資料のダイニング柱の割れを撮影。新アルトで8時50分11y邸到着。シゥー組3人。ジドと2人、ポーチの基礎石2個再調整。その後東北ジド、東南シゥー煉瓦積み。チバは南側煉瓦積み。開口の位置など決める。午前一旦納屋組へ戻り昼食。12時半CB改修のキッチン材搬入。新アルト移動してガレージ中央に直置き。12x様からお電話あり。元の案に戻って増額分捻出するとのこと。洗濯機仕切り扉を再度要請されるが、寸法が厳しいと難色すると、じゃあ止めますとおっしゃった。そう簡単に諦められても・・・詳細寸法を確かめ、仕切り扉つける方向で、と丁重にお電話。メゾンの書類をリトさんに送る方法、チアと相談。バトに12x邸業種リストを頼み、数回手直し。14時過ぎ再度11y邸。門横石廻りの煉瓦積みチェックなど。17時帰路。夕刻12x邸の業者リストをワガさんに添付メール。
10ex邸床張り始まる。

2011年月曜日晴れ。

古アルト7時50分10ex邸。タケ3、助っ人リオ大工2人11時~。チア残し、事務所に戻る。夕方、フェリーで10z邸へ。

2010年日曜日。

09x邸、引き込みポール立て。

2009年土曜日曇り時々雨。
終日事務所。10時から11時半 10ex邸打合せ 10ex様1人 ノコさん 先生。 08ey邸 タケちゃん大工2人 クム大工 耐力壁合板張り。 バト詰め8時20分着 16時30分退出。

07x邸柿渋とベンガラ塗り
2008年。
 

 

 

お問い合わせ先 0797-32-8554 株式会社市居総合計画 芦屋市船戸町9番7号
open 9:00 - 18:00
(打ち合わせのため、土、日、祝日休み)

メールでのお問い合わせはこちら