2018年4月5日~ユルリ歴男100~「日英陸戦隊ウラジオストク上陸」

道楽草michirakusou

2018年4月5日水曜日晴れ。

~ユルリ歴男100~「日英陸戦隊ウラジオストク上陸」

シベリア出兵に繋がっていくきっかけの出来事。学校の歴史で教えられた記憶がないし、これまで身辺に話題が及ばなかった。資料によれば、シベリア出兵は当時の金で十億円の巨費と、七年の歳月を要したとある。失敗の記録であり、その研究はいわばタブー視された。イラク戦争での自衛隊の派遣、安保法案改訂とも繋がって、海外派兵の危険さを示しているのかもしれない。その展開を時系列で注視したい。

廻日録kaijitsuroku2017年~2007年の4月5日玄鳥至tsubamekitaruの候 

2017年4月5日水曜日曇り時々晴れ。

「リメンバー・ホェン 1964年編3-3」

時代は1964年夏、中学2年生。ビートルズ、ベンチャーズ、ピーター・ポール・アンド・マリー(PPM)が若者の関心をさらっていた。兄が友達から借りてきたPPMのアルバムは既に1962年のデビューのもの。日本では64年くらいから大ブレークした。グリニッジ・ヴィレッジの静かでインテリな男女混合トリオは大学生を中心に圧倒的レスペクトを受けた。ジャケットのレンガ塀とハートとPPMのカラー・ロゴが、内容曲とピッタリで、今も印象に残る。「レモントゥリー」「500マイル」はもちろん「イッツレインイング」や「オータムツーメイ」「ア・ソーリン」など全曲ぎっしり、今なお覚えているという超強力盤だった。今から言えば、時代がすごかった、というしかない。デビュー・アルバムにして全米1位の快挙。

照明配置スケッチ

Kt事務所時代の戦没者慰霊碑資料整理。夕方小若そろばん道場随行。

2016年火曜日晴れのち曇り。

「ところてん」
 

いわゆるデザートといわれるもの。食べ物の嗜好品だが、口寂しいときに苦労する。そんなとき、「ところてん」も貴重になってくる。蜜豆の寒天はサイコロ状だが、こちらはアルミの部材みたいに、押し出し成型する日本の伝統的食べ物。似ているものに、京都の四条通りのお店で有名な「葛きり」というのがある。一見ヘルシーに思って、ちょっと食べてみたが甘味が・・・うぅ~。これは炭水化物そのものだった。黒蜜はシュガーフリーで完璧。だからといって、乾かせば植物繊維のみで、どうしようもない。というか繊維の消化に苦労するのは、コンニャクと一緒じゃない。食べ過ぎは注意しないとね。

両刀使い

8時半Km治療所にて整骨指圧。そのあと確認センターで16y邸修正ののち確認済みをもらう。設備資料作成。夕刻駅前スーパーCp,ミツマメ、トコロテン、野菜見切り品。

2015年日曜日雨のち曇り。

16x邸スケッチ第一弾

「蒟蒻の季節」
ある情報を見ると蒟蒻の食べ過ぎは腸閉塞を促すような。今まで好物だった蒟蒻ラーメンだが、ネットで購入するのを控えようと思っていた矢先。多分4月1日からだろうか。国道スーパーGcや駅前スーパーCpで、蒟蒻冷やし中華やざるうどんが店頭に並んだのを発見。季節的には早いと思うが、解禁になったんだろう。思わず手が伸びて、麺類として堪能している毎日になった。麺類売り場でなく、蒟蒻売り場というマイナーな、ほんとに目立たないところで、ひっそりと売られているが、贔屓にしよう。ただ、食べすぎに注意。

おしゃれな街並み

10時、As川駅より私鉄乗換、雨につき徒歩と電車で16x邸敷地見分。大正時代から古くからある街並みの一角。スケッチも作成して、どうなるかワクワク時代。帰路下車、駅前コンビニLsで、ブランパン、プレーン、チーズカレー味、カスタードクリーム味、メロン味など。夕方筋トレ、雨あがってモールトン。

2014年土曜日くもり。

名所「岩梯子」その3。MyコースやReコースと違って、多くのハイカーが行き交う道だけに、すれ違いが結構ある。その一人ご老人に。「どちらまで行かれますか?」と聞くと、「もうすぐのところで降りますわ」、「その道って険しくないですか?」「いつも通っとるよ」「では後ろからついて行っていいですか」ということで、元来た道を戻ることを回避できた次第。
人気コースへ集合
10時前発、山歩きの大勢を横に見ながら電車にて13y邸11時着。タケちゃん組3人、リビング見せ柱柱頭これでよろしいかと聞かれる。見るとなんか見たことあるような、斗供組のような、宗教性感じてしまう。しばし熟考の後。桁受け材突出し余りの納まりで、納得。外柱もつける。その後ロフト窓庇へ。昼食用、駅前惣菜屋Cc、鶏モモテリヤキ、魚屋Dc、卯巻き、イカ塩焼き等。駅前コンビニSe、ゆで卵。1330分から12x邸の外壁打合せで、足場やタオ左官と12x様。14時半13y邸現場戻って、ロフト庇打合せして帰路。途中駅中輸入スーパーにて、ポークウィンナー、チェダーチーズ等。風邪でジムお休み。

2013年金曜日晴れ。
高校野球の準決勝の序盤をテレビで見かけた。片や連戦連投のエースを擁するSb、片や控え投手先発でエースにスイッチするKc。Sbエースが疲れのせいか、一発を喰らったりピンチの連続。一方登板回数の半分であるKc先発は元気がいい。そんなところでスイッチを切った。Kcはいかにも合理性、近現代の布陣を敷いたが、結果は負けだったようだ。チームプレイに王道なしだ。

 
小若カラスに囲まれる

今日は1日フリー。コミュニケーションなしの絶好の仕事日和となる。かねてからの還付表作成を思い立って一気に完成に近づける。夕方小若お迎えは徒歩。メゾンにて夕寝。20時帰路徒歩と自転車。夕刻ブログ。

2012年木曜日晴れ。

 
12x邸現場での鉄筋曲げ加工

8時半番頭の実家から車に便乗して出発。途中墓参りしてリハビリの病院へ。その最寄駅で降りる。電車乗継で10時過ぎ着。駅前のプロシードにて12x邸現場10時20分。ちょうどベース型枠終了して、鉄筋曲げ加工に。主にアッシが鉄筋の切断でダンが曲げ係り。ところで12x邸の現地大工さんが集まらない。シム大工に上棟後の造作工事の居残りにも長期間は無理だろう。地元からあと60人工ほどの手が必要。アッシにも相談するが、ここらあたりは近年ノミ、カンナを扱える大工がいないそうだ。いれば宮大工や田舎大工で3,4人で請け負っている風。普通がいないのだ。背面カウンター廻り修正スケッチ。足場見積の修正を連絡する。結局予算内におさまっている。風が相当強いが陽射し、気温は暖か。現場で鉄筋加工というのも久しぶり。一列配筋終了のみ。予定より1日多くかかりそうだが、請負ならしょうがない。アッシは18時まで仕事して退場。帰路、19時前オハ旅館泊。駐車場横には見覚えあるシート柄。懐かしい旧アルトとツーショット。バトは09x邸のガレージ門レールの改修でシゥー組2人と。

 
10ex邸足場解体

2011年火曜日晴れ。
新アルト番頭と10ex邸8時25分着。足場解体と清掃作業。タケ大工3、タイル1、足場2。17時半退場。

 

2010年月曜日曇り。 
終日事務所。 10x邸 バト詰め。

2009年日曜日。

07z邸外観
煙突小屋雪割り

2008年金曜日。
07z邸外観と煙突小屋の雪割り。

2007年木曜日。
07AP邸キッチン左官下地。

お問い合わせ先 0797-32-8554 株式会社市居総合計画 芦屋市船戸町9番7号
open 9:00 - 18:00
(打ち合わせのため、土、日、祝日休み)

メールでのお問い合わせはこちら