2018年11月23日~昨今草~「なんとかピンチ脱出」

道楽草michirakusou
2018年11月23日金曜日祝日晴れ。

~昨今草~「なんとかピンチ脱出」

腰を痛めて動くのも必至。なんとか整骨院に行ってもちなおした。骨盤がいがんでいたそうで、恐怖の矯正を何度かやってもらっているうちに、治ってきた。今思えば、通院の時にたまたま出くわした保育園の幼児の行列にさえ追いつけなかった自分が情けない。足腰の劣化は加齢のためだけではない。ここ最近の運動不足にもよるんだろう。

廻日録kaijitsuroku2017年~2007年の11月23日 

2017年木曜日祝日晴れ。

登山口まで

 ~ハイキング・シンキング・4~「改めて岩登り」
やはりトレッキングが体を鍛えるには一番じゃないか。陸上の選手がリハビリしてオリンピックランナーになったほどだから。ということで、久しぶりにRGでの山歩きを再開した。Kzの滝までの行きかえりの舗道は自転車で、Kzの茶屋からKf岩の手前までが、トレッキングコースとしていい感じ。今まで下りはKz谷を降りていたが、Rgの岩を降りるほうが全身を使う。ウリボウ家族もいないしね。
ヴィゴーレと山歩き。帰路As川コンビニLsでブランパン数種類。
 
2016年水曜日祝日曇り。
「猫階段」
Blg旅行中アヤちゃんは猫ホテルに滞在していた。小さなスペースに閉じ込められていたのか、戻ってきてから階段の上がり降りを億劫がって、階下で啼くだけ。老猫だから脚力の衰えがきたのか。イヤ、このアシスト階段の使い方を教えれば楽できて、復活するかも。ということで、ダメ元で指導開始したが、淡い期待がほんとうになるとは!器用に斜め上がり、斜めおりが出来るようになった。アシスト階段の実力はこんなところにも、さすが。
 

2015年月祝日曇り時々雨。
「山の端」 
芦屋から山を眺める・・人々はそういう想いをもっているのだろうか?芦屋でもちょっと場所を変えるだけでその眺めは大きく変化する。阪急の芦屋、家の近くから、JRの駅、芦屋浜から・・・中でも阪神の芦屋駅からの眺めが気に入った。六甲山の手前にある保倉山から荒地山に繋がる前山と奥に控える六甲の山並みがまるで遠近の山紫(水明)を味わっているよう。六甲山を背景にしたこの感覚は、ここだけでしか味わえないだろう。

 
山の端(昨日)

14時からモールトンにて、スポーツクラブEet、マンツーマン・ピラティス。夕方、食材マーケットPyt、レタス、キャベツ、むきクルミ、和牛ランプステーキ、和牛ももかたまり、剣先イカ、生たらこ、絹腰豆腐、特濃牛乳、アタリメ。続いて鶏専門店Ty。

 
 
 
2014年日曜日快晴。
「街歩きから街走り・2」
モールトン乗りが大きなバッグを携行して仕事するには、道案内があるといい。アプリの地図というと、現在地から目的地まで道筋案内があるが、自動車用にと思っていた。ところが、徒歩の道筋もあるとわかった。自転車乗りにも使えるかもしれないと、早速利用することに。行程約20キロ、時速5キロの徒歩で4時間だが、この道を自転車なら時速13キロ1時間半で、というわけだ。
 
一期一会
小若宅10時発丹人。車では近くのRgiという鍾乳洞へ小若家族と3人。意外と広く深い洞内には、川や滝があって怖いくらい。足早に抜け出して、ハイキングコースへ。山頂から下っていくときに、中学生らしき男の子がトレッキング風に走り抜いていった。途端に小若も後を付いていくが、そのスピード半端ではなく、とうとう姿を見失いかける。やがて平坦道で2人がなにやら話しながら歩いている。結局追いついて、男の子もお父さんと下っていった。14時帰路。途中最寄食品スーパーで、厚削り節、シーチキン、やわらか本節、かつおお造り、レタス、カットピザ。
 
 
 
2013年土曜日晴れ。
 

ポール・マッカートニーのように70を過ぎてもライブをこなし、絶大な人気を得ているのには感心する。しかし、彼が偉大なだけ後を引き受けるものがいない。寄る年波には、いづれギブアップしなければならない、そのジレンマ。音楽の世代継承となると一抹の寂しさが漂う。

残材枠を手直しするトウさん

ピロホテル泊、朝食バイキング。8時発丹人8時10分13x邸現場着。チアが9時まで見学及び手伝い。バト詰め。カナ板金に樋位置変更。午前グミ左官小僧で玄関土間レンガ、屋外樋廻りレンガ。午後からグミがクラッシャーラン敷き詰め玄関まで。タケちゃん組3人、換気扇ボックス、可動窓。トウさん1貫階段横、他。ユウくん柿渋。一部照明器具取り付けのあと、バトと床養生はがしと、掃除。14時番頭とお仲間ご婦人ご一行見学。その後、ご一行は猪肉老舗に。17時廃材丹人に積み込み、帰路。バトはバスで。惣菜食堂、厚揚げ、さば塩焼き、玉子、さんま南蛮漬け。産直市場、三角厚揚げ、しょうが、ゆず、大根。

 
2012年金曜日雨。
祝日、ゆっくり朝食後メゾンへ9時半発丹人。総会前の説明会、18人ほど参加。講師スタイル。事務管理について。12時過ぎ解散。丹人にて隣町へ久しぶりの洋食レストランでポークチャップ定食。食べ終わってさて椅子から立ち上がろうと一瞬両手で膝モモを手でさすってみる。血の巡りが悪かったなど。帰路途中、以前通ったスーパーで食材。京揚げ、細うどん、つゆ、糸コン、田舎コン。帰宅後午睡、17時過ぎまで。番頭が小若送迎。夕食お茶漬け。ゲームしながら小若と就寝。音楽はイエスのメンバー、ジョン・アンダーソンのアルバム、フレンド・オブ・ミスター・カイロから何曲か。
 

2011年水曜日曇り。

11y邸 ピット工事
講義白板

祝日も今日は仕事がたくさん詰まってしまった。しかも朝起きたが腹具合悪く、8時過ぎ迄寝込む。自転車でメゾン、新アルトで11y邸池ピット工事。シゥー1人。納屋組のレーザー、受光器不調につきシゥー組のレーザーセットを借りて、敷地全般のレベル調査を一人で。特に法面の範囲とレベルを詳しくチェックして、残土をや地盤改良の目安をつけたいところだ。シゥーも親方一人でモルタルコテの作業。グレーチングの方向が定まらないので方位にあわせるようお願いする。昼前、二人共終了。シゥは午後もう一度押さえたに来るらしい。途中昼ご飯買って帰路。昼寝の後、電車地下鉄プロシードにて11x邸着。1階収納棚等も含めて、まるで設計者の図面を待っている監督さんのよう。施工図を描く前に設計図をイメージしなければ話は始まらない。多少は援助してあげねばならないが、自分で考え段取りしていかないとね。そのバトのホームセンター買い物につきあって、プロシード1630分大学着。

紅葉深まる

いつもの通りきっちり17時開講、1820分終了。テーマのスライドで以前のような詳しい解説がないとの学生の指摘に、ほんまやね。私が現場詰めしていないのでどうしても気が入らないということが・・。ブログではもう少し気合いれようか。(第7回講義録) 
終了後、いつもの学食と思ったら暗い、閉店・・今日は祝日だ。先ほどもガードマンが教室を見に来ていた。何故か私たちだけ(チアはもう1人先生がいたというが)出講だったのかもしれない。それにしては学生の出席率だけは普段より多かったのだが。教務室にいくと数名のスタッフと私のお世話いただいている教授とあと1,2人。祝日なんぞ・・建築の職人はみんな働いてるが、休むのはサラリーマンだけ。大学もサラリーマン化から職人化したのかと勇んで講義したが・・勘違いだったようだ。付近のベーカリーRで夕食。プロシード、地下鉄、電車で21時半帰宅。

芦屋駅のイルミネーション

11x邸。ゲボハウス泊のバト詰め。オリ、クムロフト床0.75 ダメ0.75 掃除0.5。タオ左官 ラス張り ゲボハウス泊。グフタイル(キノ) アイランドキッチン、背面カウンター、洗面カウンター、浴室壁 目地入れ。ダリ建付け(最終日)。設備 ユミ 17時?分~ 洗濯機給水栓 仕込み。

 
 
 
年賀状写真の撮影
小若サウスポー

2010年曜日晴れ。火祝日休み。

 

 
 
 
 
 
 
2009年月曜日。

 

 
 
2008年日曜日晴れ。

 08z邸 ノー大工1人 モクセン板ビス留め手直し 08zご主人 柿渋塗り 奥様 掃除 バト古アルト8時半現場着 10時50分帰路。

 
 
07z邸 総出の土間配筋
07z邸 隣家の夕景

2007年金曜日。

 

 

お問い合わせ先 0797-32-8554 株式会社市居総合計画 芦屋市船戸町9番7号
open 9:00 - 18:00
(打ち合わせのため、土、日、祝日休み)

メールでのお問い合わせはこちら