2018年12月2日~ロックラシック・1/8~「シカゴ」

道楽草michirakusou

2018年12月2日日曜日晴れ。

~ロックラシック・1/8~「シカゴ」※リンクあり

1960年前後から始まったポップス・ロック音楽も50年が経過してきている。多くの音楽やアーティストは忘れ去られるが、色褪せしない、飽きないものが確かにある。

さて、今回はそんな中から「シカゴ」。1969年デビュー以来今年で50周年を迎える長寿現役バンド。最近ユーチューブ※「シカゴⅡ・50周年記念ツアー」をみた。二枚組のA面だったが、なかなかの出来。メンバーは随分入れ替わったが質は保っている。デビューからいきなり2枚組で登場したが、その意気が分かった。佳作が湧き続け1枚では溢れてしまったのだろう。中期の甘味路線で名を成したが、ロバート・ラム+テリー・キャス+ピータ-・セトゥラの存在感のこの2枚、4枚が最高。もちろんホーン3人組がバックにいるからこそだが。※Leonid & Friends coverも多少は若手で、たくさん聴ける。シカゴ音楽のポップ・ロックセンスは永遠だ。

廻日録kaijitsuroku2017年~2007年の12月2日小雪shousetsu末候・橘始tachibanahajimetekibamu

2017年土曜日晴れ。

~マイチャート50~「グレン・キャンベル」※リンクあり

温の間

※「HITTTABLE」はモンキーズの強力「デイドリーム・ビリーバー」がトップに。全米チャートではサイケ・ポップ「インセンス&ペパーミンツ」が短命、何と日米同時に「デイドリーム・ビリーバー」が首位。作曲はキングストン・トリオのジョン・スチュアートというから、びっくり。※billboardchartsで。新人はカントリー畑のグレン・キャンベルが、今売り出し中の作曲家ジミー・ウェッブの「恋はフェニックス」を唄う。地味ながら徐々に上げてきた。バックテーブルは※http://backtable1964.blogspot.jp/まで(製作中)。LPトップはシュプリームス「グレーテスト・ヒッツ」にかわって29位からモンキーズの新盤。こちらはbillboard200で。

休養日。夕方酒屋スーパーyy、アーモンド、ヘーフェヴァイス。

 

 

2016年金曜日晴れのち曇り。
「ラストワンマイル」
この言葉を聴いたのはA-BIKE ELECTRICの使い方キャッチフレーズでだった。最寄り駅を降りて少し遠方、歩くには遠くてタクシーでは近すぎるという距離を解決した。少なくとも私の場合はだが、世間には全く理解されない。ところが、最近のAI自動運転関連で、同じ主張が急速に広まっている。「これからのクルマは、ラストワンマイル(幹線道路から家庭まで伸びる最後の支線1マイル)での公共交通になるのでは」というもの。まぁ、これでお年寄りや子供のためになるというが、足腰弱まるだけと思うのは私だけ?せめてAI物流ぐらいにとどめたら、と思う。

2015年水曜日晴れのち曇り。
「バックページ~命日の記憶・60」※リンクあり
エリック・ウルフソン、2009年12月2日、1945年生の64歳。死因は癌。1975年、ピンク・フロイドの[狂気]のエンジニアとして知られるアラン・パーソンズ(並んだ右下)が新グループを結成した。ウルフソンの名前は長い間私には知られなかった。最近このグループの曲のメインは彼ではなかったかと思うようになった。ウルフソン自身、注目されることなく、APPの成功を楽しむことができたと語っているそうだ。第三作[ピラミッド]を購入した後、ヨーロッパ建築旅行に出かけたときのこと。フランス南部のパインツリーの印象的な夕暮れの風景の中、乗っているツアーバスから流れてきた※ The Eagle Will Rise Againという曲を今でも覚えている。※「if i could change your mind」や※「old&wise」など叙情的なメロディの上手な人だった。 9時発、A-BIKEエレクトリックとバーレイ・トラヴォイの輪行。新幹線、車中インペリアル・スタウト。16z邸現地実測。17時半から16z様宅で打ち合わせ。18時過ぎ退出。電車、新幹線。車中プレモル、Ms駅で売店Bm、タマゴロー、フランスコンテダイスカット。帰路。Hm駅下車。小若宅。
 
 
 

座席内

2014年火曜日晴れ。
「入浴模様」
通っているスポーツクラブには小さいながら浴場がある。レッスンの後風呂に行くと、決まったように湯船に約20分から30分、足だけつけて半身浴している方がいる。多くの方は湯船につかるかサウナと水風呂を楽しんでいて、私もその部類だった。そのうち、どうしてこの人だけ?と思ってきた。半身浴が健康にいいとは聞いていても、他の誰もしていない。ひょっとすると、誰もがいいと思うだけで「我関せず」という、現代人のパターンではないかと。、ヴィブラム5本指、カーボン・フリー、モールトン、シーダ・バーン。そして半身浴・・。

胸の痛み、チクチク刺すような感覚が増してきて、終日ぼんやり。領収書の整理など。夕刻の恒例、スポーツクラブのヨガレッスンもお休み。帯状疱疹の直接原因はストレスとのこと。先月末3日連続で現場往復にモールトンで走っていた。特に遠方になると国道と言えども道幅の狭く不慣れなところがある。さらに時間帯がよくないのか、早朝トラックが容赦なく通り過ぎる。まさに脅威ともいえる感覚を何度も味わった。近年ないストレスだったかもしれない。

13y邸基礎仲良く配筋

2013年月曜日晴れ。お笑いの動画その2。まず、思いついたのがポイズン・ガール・バンド。「たら話」のノリが秀逸なコンビである。「中日」という話がいい。「まんが本」もいい。確か2回、M1のファイナルまで行ったが、あと少しのところで玄人

っぽさが仇となってしまった。でも、いいものは残ってほしい。

バトが昨日出のため代休。午前散歩、my公園近くまで。帰路、駅前スーパー、だしパック、業務用だし、もやし。昼食焼き鳥久しぶり。午後丹人にて13y邸、基礎配筋シュー組2人。帰路百円ショップ、自転車ライト、2014ダイアリー、ミッキー&フレンズ。国道スーパーにてチェスコチーズ2個、ゴーダチーズ8002個と特濃ミルク3個、バター2個。駅前スーパーにてレタス、駅前デパ地下にて焼き魚、刺身盛り合わせ等。

2012年日曜日雨のち曇り。
保守点検業者がほぼ決まって通年度の予算計画の確認エクセル。また土曜日の臨時理事会の議事録。夕方散髪の小若訪問メゾンへ送迎。

11y邸石とレンガの塀おさまり

2011年金曜日晴れ 。
朝8時半過ぎ新アルト11y邸着。まずは池のグレーチングの問題。きっちり入っていないのは、少し防水の厚みがアールになっているため。1本をカットして収める。防水塗装については雨の上がった時点で確認すること。基礎工事2日目。シゥー、チバ、ジドの3人で基礎ベース配筋型枠。既に溶接で工場加工されたベース、立ち上がり各々の鉄筋が搬入されている。あとは並べて結束線で結わえ、サイコロを敷いて、型枠といっても足場板を並べるなど単純作業。トランシットとレーザーレベルで位置確認とレベル印など。一旦事務所へ。グレーチングの報告メールを11y様へ。理事会議事次第メール送信。

 

また昨日理事の方と約束するもすっぽかし、謝りメール。14時前再度新アルトで11y邸。間もなく11y様入場。1時間弱滞在。今回の基礎は標準布基礎として、独立柱等は全て重量負担に応じて石で受ける。そのため作業は夕方まで順調。この規模では予算通りにいくであろうか。ただし石基礎は大工さんが多少手間取るであろうが。17時前帰路。夕刻、11e様からの地盤や近隣の資料添付いただき、質問に回答。そろそろ基本構想の時間をとらねばと思う。11x様には試算表添付メール。室内柿渋塗り依頼につき、予算の計上を伝える。 

 
 

11x邸、昨日でバト詰めいったん終了。オリ、クム造作ダメ。タオ左官漆喰仕上げ塗り。そのバトは09x邸瓦補修工事の足場立会い。

2010年木曜日晴れ。
 講義日。電車、タクシー乗り継ぎ9:30大学着。夕方フェリーで10z邸へ。その10z邸は床、材加工 大工4 塗装2 電気1 。10ex邸バト、午前配筋、午後コン打ち 基礎4。 09x邸番頭、建具調整ダリ1、09xご主人同席。

事務所打合せ室

09x邸 足場

2010年木曜日晴れ。
 講義日。電車、タクシー乗り継ぎ9:30大学着。夕方フェリーで10z邸へ。その10z邸は床、材加工 大工4 塗装2 電気1 。10ex邸バト、午前配筋、午後コン打ち 基礎4。 09x邸番頭、建具調整ダリ1、09xご主人同席。

09x邸 廊下トップライト

2009年水曜日晴れ。
メゾン トイレ 設備2人。 09x邸 バト詰め。 ポリカ工事立会い タラ硝子 ダリ柿渋。

2008年火曜日晴れ。
終日事務所。 アルバイト シダさん 午前。 カニ板金 2人 午前中 事務所改修柱元銅板巻き。 17時 3馬力半 リネストラ 取り替え ピンチブロック打ち合わせ。

お問い合わせ先 0797-32-8554 株式会社市居総合計画 芦屋市船戸町9番7号
open 9:00 - 18:00
(打ち合わせのため、土、日、祝日休み)

メールでのお問い合わせはこちら