2018年12月28日全米ヒット千載一遇~「ブルックリン・ブリッジ」

道楽草michirakusou

2018年12月28日金曜日曇り。

~全米ヒット千載一遇~「ブルックリン・ブリッジ」※リンクあり

ビートルズ「ヘイ・ジュード」の次はシュプリームス「ラブ・チャイルド、そしてマービン・ゲイの「アイ・ハード・イット・・」がトップの系譜。若者の童謡だったビート・ポップスから大人の上出来の歌が蔓延るようになった。いい意味でも、悪い意味でも。さて2週目53位急上昇はブルックリン・ブリッジ※「ワースト・ザット・クッド・ハップン」。ジミー・ウェッブの名調子バラードで、オリジナルはフィフス・ディメンションだがLPに仕舞っておいたところ、このジョニー・マエストロ率いる大所帯グループに乗っ取られた。次のシングルは流行らなかったが、トニ^・ロメオの※「ユア・カイト・マイ・カイト」もよかった。取り込んで聴きたかったので、LP購入に大枚はたいてしまった。そういう時代だった。全米100シングルは※1968-december-billboardchartsで。

廻日録kaijitsuroku2016年~2007年の12月28日

2017年12月28日木曜日晴れ。

~番外/10news・2017「階段を梯子に」

見送り繁華街

いいのか悪いのか?なので、番外10大ニュースとした。長い間考えて実践してきた「階段」だが、改めて調べてみてびっくりした。どうやら、一般住宅において建築基準法では階段の設置は「義務」ではないようだ。つまり、アシスト(スキップ)階段が基準に合わないところがあってもかまわない。ただ避難もできないので、はしご等があればよいと。そのはしごには技術的基準がない。現実的には、階段がないと不便で、避難できなくなるという「常識」が邪魔していたわけである。いづれにしろアシスト階段は違法ではないと分かった。肩を撫でおろしている、この頃である。

小若は餅つき会に出かけるので見送り。昼前サカヤスーパーyyで、コーヒー豆、ハイネケン、エッティンガー。最寄スーパーFoで、鶏もも唐揚げ用、手羽元、薄揚げ、牛乳、ウィンナー、パン粉、スライスチーズ、麺つゆ。夕方新幹線とKt特急で帰路。

 

2016年水曜日晴れ。
「2016ジュウダイニュース第4位・階段」
2014年セレクト階段、2015年アシスト階段、そして今年はスキップ階段と呼んだ。全部同じ。特許を申請しただけでは足りない。作り方を単純化するなど、普及に向けて改善を重ねた。希望は蹴上230踏面260の普通階段。これにスキップ段を追加する。階高2530でスパン2600。現実的には、蹴上250踏面260、階高2500でスパン2340。この秋旅行に行った後、ホテル住まいのアヤちゃんが、得意の上下動を嫌がった。スキップの方法を教えたら、利用し始めた。まだまだ、これからだ。
 

 

2015年月曜日曇りのち晴れ。
「バックページ~命日の記憶・70」※リンクあり

モーリス・ラヴェル、1937年12月28日、1875年生の62歳。死因は誤手術?。「展覧会の絵」ムソヅグスキー作曲ラヴェル編曲・・・から「ラヴェル」の名前が入ったかなぁ・・・。次に「ボレロ」スペイン調舞踏曲で最も有名・・・。でもエマーソン、レイク&パーマーの4枚目「トリロジー」にあるコープランド作※「奈落のボレロ」(4拍子は変?)のほうから「ボレロ」に入った。そうそう※「展覧会の絵」も本当に気に入ったのは、彼らだったね。じゃぁ、※「亡き王女のためのパヴァーヌ」、これは富田勲だ。・・もうええわ。端正な肖像写真と狂おしい旋律の裏には様々な苦悩が隠れていたなんて・・絶句。

田舎家途上

9時A-BIKEバーレイ、国道スーパー向かい散髪屋Do。スーパーGctでアーモンド、クルミ、アタリメ。続いてImdのKm治療所。11時過ぎ駅前から輪行。Sg県Ot市の16ex邸訪問。16時過ぎ退場、帰路。

2014年日曜日曇り。

どこの国?

「2014年十大マイブーム・3-5」
年の瀬、私の十大ニュース、6位は「クラブレッスン」。4月から通ったヨガやシェイプ系でコア・バランスなど入力。何故か女性参加が多い中の参加は番頭の影響力大。7位は「ヴィブラム5本指シューズ」。10月から。60年以上の靴底の束縛から解放されて感無量。次回は4位、3位の発表。

昼前モールトンにてスポーツクラブ。レッスンはキック・シェイプ。レシート整理終わり。帰路途中15時前、高級総菜屋Mgにて腸詰ソーセージセット。続いて食品スーパーPyにて、きゅうり、サンふじ、バナナ、赤鶏もも肉、タコ、ヒラメ、絹揚げ、厚揚げ、タマゴ、メンマ。続いて食品マーケットPc、さくさくロースカツ、阿波尾鶏。

2013年土曜日晴れのち曇り。

「the prayer」の作曲者の一人carole bayer sagerはあのburt bacharachのパートナーだった女史。そして1986年の「愛のハーモニー」の作曲作詞者はこの二人である。ディオンヌ&フレンズ(ディオンヌ・ワーウィックとグラディス・ナイト、エルトン・ジョン、スティーヴィー・ワンダー)によるバージョンで、その年のダントツ№1ヒットとして知られている。
朝食風景
早朝コンビニで絹ごし豆腐。バトが13x邸雨漏りのチェックへ。柱付け根板金差し込み、コーキング不十分が判明。午後から板金屋と修復済み。11時前自宅発、Ss谷から車道沿いに上って、Nz石、Bt岩経由Ayゲートまで。帰路はバス。昼過ぎ駅前スーパー、天然ぶりあら4こ、よこわ刺身、エノキ茸、にんにく、白菜、しょうが。正月用に、ごぼう、にんじん、じゃがいも、メロゴールド、王林。帰宅12時半。番頭風邪。夕刻食材買い込み、駅前スーパー、ボイルロブスター、ボイルずわいがに、ぶり天然。駅前デパ地下、ローストビーフ、ディナーセット、中華サラダ、中華惣菜。経理書類出し。夜半ブログ。

2012年金曜日雨。

垂れ壁腰壁付き短柱

6時過ぎ血糖値95。これはいわゆる空腹時で、8時に食事をとってからどう変化するかを測った。8時55分117、9時26分126、10時12分124.つまり2時間後にピークがある。それも標準許容の140を大きく下回っているのだから、問題はない。食べる嗜好が違うだけで血糖値が変わるのなら、もう病気は作るものだともいえる。昼食は電車に乗ってとある駅前商店街のオージービーフ・レストランに出かける。番頭は芦屋川駅で合流。休館で近くの焼肉屋さんにはいる。帰路電車。外食後初の血糖値110。血圧115-78。少しずつよい兆し。夕方鶏チューリップのからあげ。胡麻和え。しゃけ。

2011年水曜日晴れ。
10時見学のお客様。冬休みなのか、つい最近予約された11fさまは今回ご主人お一人で。前半は暮らし方などの話から、後半は施工、予算と決算などのご説明。11fさまは土木関係の管理をしているらしく、予算組みした後見積もり時点ではNETで査定するのか?という質問があった。私の中にはグロスもネットもないので、少々答えに窮した。通常工務店などで行われている実行予算的な話なのだろう。後で再考したがやはりシーダ・バーンの場合は馴染まないだろう。12時終了。

急いで昼食後、チアと新古車丹人で出発、15時前11x邸着。丁度外に出られる11xさまご一家と簡単なご挨拶。外構はゲボハウス泊のバト詰めで、工事はシゥー以下3人。それとサービスヤード側は最終スケッチを描いて面積あたってみよう。約4平米ですね。道路側は?長さ6mで幅0.67だからやはり4平米。今残っている中国煉瓦を集めてパレットに積んでみようじゃないか。何段あるかな?8段になりました。ということは8平米だからぴったりいくのだろう、きっと。16時半チアと退場。本来は丹人はバトに引き継ぐ予定であったが、バトがメガネ持参ないので運転無理とわかって、チアが丹人を運転して駅前ガレージでプロシードに乗り換え。チアを途中駅まで送って、一人プロシードで帰路20時。納屋組は今日で今年の仕事納め。

10z邸 リビング繋ぎ梁

2010年火曜日曇り。
終日事務所。10z邸モコ詰め、 2階床 大工2。

2009年月曜日。

2008年日曜日。

オランダの電飾

2007年土曜日。

 

お問い合わせ先 0797-32-8554 株式会社市居総合計画 芦屋市船戸町9番7号
open 9:00 - 18:00
(打ち合わせのため、土、日、祝日休み)

メールでのお問い合わせはこちら