2019年1月9日~ハロー!OK?ドイツ語はじめ・13~「英語とドイツ語」

道楽草michirakusou

2019年1月9日火曜日晴れ。

~ハロー!OK?ドイツ語はじめ・13~「英語とドイツ語」
 

今までの経験から、中等教育から外国語は英語だけだったし、世の中の普遍も英語が圧倒的であった。ヨーロッパ旅行をしても英語ができれば宿泊、観光に何の問題もない。日本にいても、何でも英会話となってくる。世界は英語圏だけで成り立っているわけではない。ヨーロッパなどはイギリス以外は別である。見方を変えて英語はゲルマン系とラテン系のつなぎ役となっていて、とっつきやすい。例えば英語一辺倒ではない価値観が生まれてきた。ドイツ語を学んで楽しいのはそんな理由があるかもしれない。例えばシネマをキノと、或いはステーションをバーンホフと言い換えたり、現地に行けば理解が拡がる。

~イントロ全米アルバムリリース~「1967年モンキーズ・2nd」

1967年1月9日、モンキーズのセカンド・アルバムのリリース。録音はJune–November 1966。前年に「恋の最終列車」でデビューした。次のシングルが年初からメガヒットした「アイム・ア・ビリーバー」。ニール・ダイアモンドらしい曲調をよりポップに・・だが、日本人的には少し難解だったかも。アルバム的にも追いつけなかった。UsBillboard200/1位。(この項目は2017年1月9日の欄にも記述し、翌年イントロと題したこの欄は役目を終えることにする。)

 

廻日録kaijitsuroku2018年~2007年の1月9日 

2018年1月9日火曜日晴れ。

3step ride

~欧州乗りもの事情ベルギー編・4~「プラットフォームと電車」

日本の場合よりかなり低いホームの床は電車側で対応していることになる。今回乗った近郊電車とホームの差は、たぶん50センチくらい段差がある。ステップを3段設けて対処している。日本でも昔、列車に乗るのにこのくらいの段差があったことを思い出した。プラットフォームを順次あげる工事をして、今はどこでもフ

ブロンプトン随行

ラットに乗降で来て、当たり前のようになっている。でも、ここではいまだに段差を維持しているのは何故だろうか。ホームを高くするのではなく、低床車両で対応しようと考えたのではないか?この方針の違いが意外と大きい。

 

ブロンプトン輪行、Hb邸mk確認済み。

 

 

2017年月曜日曇りのち晴れ。
「デラックスカー」
大阪以東の私鉄、K鉄やM鉄には特急券やグリーンのように特別料金でデラックスシートに乗れるのが魅力。関西系の姫路から京都までの電車はJrも含めて、利便性一辺倒でワクワク感がない。経営者の怠慢か利用者の望みがないのか、または自動車シフトなのか。今回乗ったM鉄のパノラマカーなどは、運転手席の上に座席があって、言葉通りの車内景観にびっくり。外観デザインではわかりにくいが、運転席が下客席が上というのは、世界初、ハイデッカー車両という。デビュー後30年たったとは思われない。思わず拍手したくなった。

~全米アルバムリリース~「1967年モンキーズ・2nd」

1967年1月9日、モンキーズのセカンド・アルバムのリリース。録音はJune–November 1966。前年に「恋の最終列車」でデビューした。次のシングルが年初からメガヒットした「アイム・ア・ビリーバー」。ニール・ダイアモンドらしい曲調をりよtポップに・・だが、日本人的には少し難解だったかも。アルバム的にも追いつけなかった。UsBillboard200/1位。

パノラマカー

棚取り付け。昼過ぎ食材マーケットPy、タコ、卵、ミックスナッツ。午後駅前スーパーCp、カズノコ、半額。老舗肉屋にてコロッケ、ヘレカツ、トンカツをもって、小若宅へ移動。

2016年土曜日晴れ。
「1勝1敗」
自転車屋Rwは電動アシストのA-BIKEをおもちゃ扱いにする。では・・と、さび付いたヴィゴーレに、坂のぼり用ローギアを盛り込んでリニューアルしてもらった。ではでは、どちらがKz滝の登山口まで速いか?この話題で結構盛り上がった。店長はヴィゴーレ派。自分も不安定なおもちゃに自信がない。正月休み、交互に試し乗りしてみた。結果、のぼりは意外とA-BIKEの勝ち。ぐいぐい進んでくれる。店長曰く、「そりゃ、電動だもん」。くだりはヴィゴーレのブレーキングと安定性が圧勝。たぶん、まともな電動アシスト自転車が来れば最強だろう・・・が、それじゃつまんない。
 
床レンガ厚10cm

早朝小若宅発、A-BIKEバーレイ輪行。7時過ぎHmt駅発、Hmj駅着、電車乗り換えて15x邸。番頭、バト詰め。途中食材マーケットPyt、和牛ももステーキ、豚ロース薄切り、さざえ、あなご、赤カレイ、きはだまぐろ、卵。17時帰路。

2015年金曜日晴れ。
「バックテーブルご案内」
いよいよ核心の1965年。ニューイアー2週目で、上位は相変わらず不動だが、注目の「恋のダウンタウン」と「ふられた気持ち」がトップ10に。ポイントも過去同点の31p、なかなかの布陣だ。ペトゥラ・クラークはイギリス人だが、フランスでの活躍を経て、今回の全米ヒットでは、もう32歳だったとは。まだ今でもライブで歌っているということは、80を過ぎたわけだ。
詳しくはhttp://backtable1964.blogspot.jp/

ロングハウス

14y邸現場。屋根仕舞と浴室の基礎部分の建材をホームセンターへ。井戸屋と打ち合わせ。

2014年木曜日曇り。

11y邸見学

Camelのandrew latimerその4。そのyoutubeをみているとhonorsの冠のついたコンサートが目についた。Paul simon , who , led zeppelin など。60をとうに過ぎた、しかし栄光を背負った名だたるメンバーたちが観客席のボックスにたたずみ、若い後進のトリビュート演奏を愛でる・・という形式。Pops , rock musicの世代交代の現象の一つだろう。

タケちゃん組刻み場見学
1013y様が納屋組を訪問。柿渋色の実例サンプル見学に、丹人で。まずは芦屋のN邸の柿渋。それから11y邸。黒を混ぜたこげ茶色が気に入られる。その後12時半過ぎタケちゃん工場を見学。13時過ぎ武庫之荘駅で解散、帰路。16時温水プール。500m泳ぐ。ふくらはぎの調子は徐々に軽くだが、まだ冷えると触る感じ。夕方、老舗肉屋Tz、肩ロース1キロ。夕刻駅前スーパーCp、だいこん、卵、グレープフルーツ、ぶり天然切り身。
 
 

2013年水曜日晴れ。

今日で検査入院から1か月を経過した。こんなに早く正常な値・・というか、前回は血糖値も何もわからずカロリー制限していた。今回は全く科学的であるし、健康状況もよい。医者の本当の凄さであろうか。起床時血糖値低値に戻ってほっと。昼食帰路。血糖値良好。丹人にて戻って、セナ理事と15時鍵兼電気錠屋打ち合わせ。15時半帰路。ちょっとした不愉快事件。早々に謝罪。理事長議論ストップ。夕食。就寝時血圧普通。

2012年月曜日晴れ。

小若ツアー仮運転席と仮管制塔
連休2日目。昨日まで頑張りとおしていた番頭が朝から風気味で休養。ゴミだし、雨戸開け、水遣りと朝のお仕事で薪割りはスルー。先日メゾンのコンサルについて月1回の起用法について見直しのメールを理事宛にしたところ、返信ありでその返信。講義録の続き。昼食は簡単スパゲティ。午後メゾンの件で再度返信。今日はここまで。午後から小若とちょっとツアーは、ポートライナーは運転士相当席に乗って神戸空港。階段を上がると丁度ランドオンしたスカイマーク。しばらくしてANAが着陸して目の前に。目を凝らす小若に動物的エネルギーを感じつつ、17時帰路。疲れて早寝。
 

2011年日曜日晴れ。

休養日。
 
10x邸 高基礎配筋訂正
みんなでヨイショ

2010年土曜日晴れ。

10x邸 ルサ組6人掘方、鉄筋屋2人深基礎鉄筋ベースコン打ち~16時30分帰路~22時芦屋。09x邸 タイル工事 クム大工 母親室南付け庇 バト詰め。
 

2009年金曜日曇り。

終日事務所。シーダ・バーン増築 タケちゃん大工3人。 08ey邸 9時足場屋3人 11時30分退出 バト詰め電車8時着 11時30分より道路許可証受け取り 12時30分退出。
 

2008年木曜日晴れ。

07x邸、建前2日目。

お問い合わせ先 0797-32-8554 株式会社市居総合計画 芦屋市船戸町9番7号
open 9:00 - 18:00
(打ち合わせのため、土、日、祝日休み)

メールでのお問い合わせはこちら