2019年1月10日~昨今草~「歩道は山道」

道楽草michirakusou

2019年1月10日木曜日曇り。

~昨今草~「歩道は山道」
日本では歩道を自転車が走って当たり前となっている。そのせいか、車道と歩道は僅かな段差があるだけであまり違いはない。ところで山歩きが好きな人なら、こういう歩道を歩くのは好きじゃない。同じ筋肉を疲弊させてしまう歩き方を恐れるから。本来的に車道の一部を自転車が走れば、舗道は山道のようになってもかまわない。ただし、乳母車や歩行困難者用も必要だから、緩いスロープもあり、不規則な段差や岩場があり、樹木や灌木が生い茂る、トータルでは幅広い歩行者通路というのがあったらいい。歩道橋も山道だと思えば楽しく渡れるよ。
廻日録kaijitsuroku2018年~2007年の1月10日小寒shoukan次候・水泉動suisenugoku

2018年水曜日晴れのち雨。

~欧州乗りもの事情ベルギー編・5~「エキナカでも意味が違う」
ルーバンの駅舎の一部がコーヒーショップになっていた。昔は職員が多かったのだろうが、今はスペースが余っているのかも。堂々たる天井高さに、大扉が今はフィックスの腰窓の役目になった。日本でも「エキナカ」と呼ばれるおしゃれな店が増えている。でも決定的なのは、改札を通る人と通らない人で区別されるということか。つまり、改札がないヨーロッパでは、駅中も駅外も関係ない。ここルーバンの待合ショップの窓の外では、まるでバスが行き来しているようなもの。改札フリーとはストレス・フリーということに気付いた。
昼前ドラッグスーパーWc、続いて食材マーケットPy、トマト、シイタケ、ニンジン、ランプステーキ、和牛ももすき焼き用、豚バラかたまり、鶏もも肉、ササミ、アンコウ、生たらこ、カキ、京揚げ、バター。

2017年火曜日晴れ。

「ステイ・オールド36」※リンクあり!
ドナルド・フェイゲン、1948年生の69歳。もう一人ウォルター・ベッカーとのグループ「スティーリー・ダン」のボーカル、作曲。ソロ作とグループ作に変化がないことが彼の才能を証明している。ジャズともロックともいえない、しかも玄人受けするメロディと切れ味の良い洗練されたサウンドの創設者。ナイトフライから※「Walk Between Raindrops」。ジャンルは違うが、ダイアー・ストレイツの ボーカル、ギタリストのマーク・ノップラーを連想してしまう。そう職人感がプンプン。1940年代生まれの偉大なミュージシャン。

 

小若学校送り。選択干し、ふとんあげ。16x邸スケッチ。小若帰宅後休憩して、自転車でそろばん道場送り迎え。その間、最寄り食材スーパーFoで、厚切りヒレカツ惣菜、ロース薄切り、牛ひき肉、卵、キャベツ、レタス、ロースハム、スモークソーセジ、ハイミー、うどんだし、ベーコン、生わかめ。肉屋Kbで、手作り焼き豚。

 

2016年日曜日晴れ。
「北風と太陽」
気象庁は太陽輻射熱までは感じないらしい。天気予報で寒気が吹き込むので注意してくださいと言うが、太平洋や瀬戸内側では晴天の時が多い。童話では、風が吹いてもお日様が当たれば人は暖かに感じる。家の中は・・・、シーダ・バーンでは南面は上から下までオール窓。温室状態となる。隙間風は普段より多いかもしれないが、新鮮空気だと思えばありがたい。

中央ショートカットあるが
(六甲アラカルート ブログより)

山歩き。A-BIKE、バーレイでKz滝まで。Kz谷からゴールデンコースにショートカットする道を初挑戦しようとしたが、踏み跡確認困難で断念。帰宅後ブログ。夕方欧風惣菜Mgkで腸詰ソーセージセットと取り専門店Ty。

 

2015年土曜日晴れ。

「いい奴らだな」

自然住宅

初日から雨に見舞われたが、今日で一連の建前・屋根仕舞工事が終わり、総勢6人の大工チームはこれで解散する。皆ほっとしたのか休憩時間には和やかさが漂う。棟梁のタケちゃんはトウさんとユウくんで一体化している。助っ人のグチ、もともとシーダ・バーンにほれ込んで志願しただけのことはある。シムとリオも、このときだけは遠方から駆けつけてくれて、活気倍増。ここ数年のパターンだが、皆いい大工たち。失礼ながら、正直「いい奴らだな」と思った。

14y邸現場。屋根仕舞と浴室の建て方。

2014年金曜日晴れ。

Camelのandrew latimerその5。honorsの冠コンサートは、アーティストの死という現実が迫ってくる中、唯一無二と思われていた彼らの音楽を引き渡す儀式のようでもある。一方、死の淵を見つつ甦ったandy latimerを聴いていると、そんな儀式などどうでもいいじゃないか、と思わずにはいられない。
 
小若御用達Lm屋さん

9時前発電車、新幹線で小若宅へ。到着Hm駅下車後、網棚に食品など詰めた手提げ袋を忘れたことに気付く。駅前スーパーFwで、日高昆布、かつお厚削り、ごま油、亜麻仁油、塩。駐車中の新アルトを受け継ぎ、小若宅。近隣スーパーFoで、天然だしパック、味噌、絹こし豆腐、菜種油、プレモル6本、しいたけ、薄揚げ、卵、オイスター缶つま、カットわかめ、かつおつくり、黒胡椒、バルサミコ、モモミニステーキ2枚。小若宅で、忘れ物の追跡作業。情報処理に時間がかかるので、忘れ物登録は2日後。あるかどうか不明だが、取りに行くしかない。16時小若迎えで新アルト。帰路途中小若御用達Lm屋さんで、おもちゃ雑貨飲料。公園経由で帰宅。夕刻再度スーパーFoにて、レタス、ダイコン、キャベツ、白菜、ほうれん草。食事準備など。20時小母帰宅で夕食。風呂就寝22時。

 

2013年木曜日晴れ。

12y邸レンガ敷き
起床時血糖値良好。昼の玉子サンドイッチ作って8時半過ぎ発。チアは事務所。電車にて現場着9時半。12y邸外構再開。ドロ、ナバの2人にバト詰め、12y様挨拶。アプローチ床レンガ敷き。積んであるレンガをばらして、張り方を考える。12時帰路。駅前魚屋で鮑、ヨコワ刺身、鱸、鰆切り身、鰯ゲット。1000円散髪西宮北口。1時半帰宅。昼食玉子サンドイッチ。2時過ぎタントにてメゾン。昨夜の不愉快事件は当人に謝罪。当人も案がいいから、言い過ぎた・・と。資料持ち帰り帰路。血糖値多少高め。夕食料理。タントにて小若メゾン。不動産会社打ち合わせ。番頭と小若母と夕食。番頭と帰路、高級スーパーでハンガク魚、水カレイさば、貝柱刺身、焼き肉、すき焼き豆腐、こんにゃく、鶏もも肉、酢豚、グリル野菜のサラダ。20時前。夕食、きのみ気のまま就寝。
 
2012年火曜日晴れ。
小若をつれて耳鼻科へ
久しぶりの仕事日だが、昨日の小若ツアー疲れか休養がち。その小若が寝込んだとの知らせ。早速耳鼻科病院へ。それが混んでること。風の流行や連休明けもあるが、駐車場は7、8台満車、それも高級車ばかり。さすが芦屋の腕利き病院。昼過ぎに母親早退で引き継ぎ。小若とはこれで3日間のつきあいとなる。毎日私の時間に割りこんでくる小若は何なんだ?インスピレーションを出し続けるそのお喋りぶりは定評がついた。数か月前まで片言も言葉が出なかったのは、黙っていながらも自分の引き出しに言葉を入れる作業をしていたのだな。チアに明日の講義の相談は、イントロは「英語に学ぶ」テーマは「レンガと建築 外構工事の進め方」サビは「パットメセニーに学ぶ職人選抜」に決定。夕方、バトと11y邸の詳細打ち合わせ。バトには11b邸の実施設計もエクセルでやるように。夕刻までブログ。メゾンの行く末案ずる議論。泥船かもしれないが、自分たちの船を見過ごすわけにはいかない。
 

2011年月曜日、晴れ。

祝日休み。新春、シーダ・バーンの楠から新芽。
 
 
2010年日曜日。
 
2009年土曜日曇時々雨。
新アルト 8時 庭園石材屋 追加石荷積み5.8t。 シゥー組  10時に09x邸へ。石積み 2人、17時帰路。
 
2008年金曜日晴れ。
07x邸上棟。

 

 

お問い合わせ先 0797-32-8554 株式会社市居総合計画 芦屋市船戸町9番7号
open 9:00 - 18:00
(打ち合わせのため、土、日、祝日休み)

メールでのお問い合わせはこちら