2019年1月12日~50y.ago全米アルバムリリース~「1969年レッド・ツェッペリン・1st」

道楽草michirakusou

2019年1月12日土曜日晴れ時々曇り。

~50y.ago全米アルバムリリース~「1969年レッド・ツェッペリン・1st」

 Led Zeppelinのデビューアルバム。中村とうよう編集長の「ニューミュージックマガジン」の創刊号の表紙だった。ニューロックの象徴的アルバム。1969年1月12日にアメリカ合衆国で、3月31日にイギリスでリリースされた。バンドが結成された直後の68年9月と10月にロンドンでレコーディング。ギタリストであるJimmy PageとJohn Paul Jones(ベース)はヤードバーズから移行。Robert Plant(リードボーカル)、John Bonham(ドラム)が参加。Glyn Johnsのプロデュース。シングル「グッドタイムズバッドタイムズ」よりもアルバム志向のロック人気の高まりがい一気に到来した。

廻日録kaijituroku2018年~2007年の1月12日

2018年金曜日晴れ。

 ~スイス屋根付き橋の謎・22~「急遽図書館へ」

木橋たくさん!

年末年始バタバタしてすっかりスイスの木橋の調べが進んでいない。思い出すと、昨秋に日本の先生がスイスだけでなく世界中の木橋を見て廻っておられるというネット情報を得ていた。確かン2000年初頭に出版した本があるという。既に市販されていないし、どんな内容かは不明のままだった。昨夕調べ直していると、なんと県立図書館だけにスイスも含めて全冊あるようだ。ということで電話予約して、本日閲覧することができた。装丁の立派な本で他の地域はざっと拝見して、スイスと総便覧を持ち帰った。中身は?どうなんだろう。
夕方Ak市の図書館まで快速電車と歩き。木橋の本の現物を借りられた。夕刻駅前デパ地下Dm、生クリーム、焼き豆腐、黒豚ブロック、うどんだし、野菜地場産、卵、牛肉すき焼き用、たらこ。
2017年木曜日晴れ。
「ダブリュック」
バーレイ・トラヴォイのアッパー・バッグはショルダーバッグにもなるのだが。元来片方に荷重のかかるのが嫌だったので、そのストラップを追加購入、計2本にしてリュックサックとしてしまった。代理店からは無理と言われたが、とにかく若者に見かけるオシリまでのダランとしたものになった。ならば、その上にもうひとつ普通のリュックを背負えるんじゃない?というのが新考案ダブリュックのお披露目お披露目。容量2倍でトラヴォイ頼りの荷運びに多少変化がつく。
 
小若宅。昨日に続いて、学校送り、選択干し、ふとんあげ。昼前ターンにてEt百貨店。ソーダボンベとりかえ。地下食材売り場でPpのシューマイとRfの惣菜。一旦家に戻り、Caにて散髪、帰路食材スーパーLmでバナナ、蒟蒻、絹揚げ。肉のKbで手作り焼き豚。小若お迎え後、食品スーパーにてうどんだし、めんつゆ。
 

2016年火曜日晴れ。
「バックページ~命日の記憶・74」※リンクあり

モーリス・ギブ、2003年1月12日、1949年生の76歳。死因は腸閉塞手術中。ビージーズ、ロビン・ギブとは双子の兄弟。作曲もリードボーカルもするが、アルバムに1,2曲くらい。個性的というか味わいはある。作曲と囁き声のバリー・ギブ、伸びやかな高音ロビンと違って、パーフォーマンスを控えるかわり、個性あふれる二人のカスガイ役を果たした。それ故か、彼の没後ビージーズは、満足な作品を何も残せなくなった。シンガー※ルルとは元夫婦。娘※サマンサは美人歌手、今でもバリーに招かれてデュエットする。この1曲はリードボーカルの出色※「アバブ&ビヨンド」。

ヴィゴーレはシンプル装備

16x邸造作材拾い。昼前食材マーケットPyt、細もやし、バナナ、国産牛肉ももステーキ、和牛シチュー用、豚バラスライス、さざえ、生たらこ、絹厚揚げ、卵、バター、あたりめ。続いて王風惣菜Mgk、腸詰ソーセージセット、続いて鶏専門店Ty。隣のお茶屋でルイボスティー聞き込み。寒中見舞い印刷。

2015年月曜日晴れ。
「一人山歩き」
休日を利用しての山歩きは久しぶりに単独行。休日の賑やかなRgコースを、と思ったが途中から変更して、以前通ったAy川右岸マイナーコースへ。ダム工事中で行けなかったルートを模索するも断念。下山途中で工事屋さんにばったり。お奨めに思い直して、工事用ルートを遡ることにしたが、案の定途中から道に迷う。ここで威力を発揮するのがスマホのGPSアプリだ。電話は出来なくても、正確な位置情報はくれる。何度かの試行も不安なく、尾根道に到達。新しい山歩き文化が広まりかねない便利さだ。

道先案内

早朝見舞いはがき。9時過ぎ山歩きへ。Ay川右岸からダム現場、Kz谷に戻って、帰路。新アルトでスポーツクラブ、ジム。帰路途中久しぶりに食品スーパーSs館。丸ごといかから揚げ、かき揚げ、牛肉、むし鶏、燻製屋ウィンナー、十勝カマンベール、だし巻、鶏もも肉、牛シチュー用、むしだこ、スズキ、もやし、しいたけ、カイワレ、きゅうり、シャインマスカット、紅ほっぺ。続いて国道スーパーGc、ジャージー牛乳、小岩井ヨーグルト、納豆、やきとり、炭火鶏。

2014年日曜日晴れ。

体の話2。肉や魚を食べ過ぎても体重は増えなかった体験をした。体重が増えて、体脂肪もそれにつれて増える加減がある。これではリバウンドにもなりかねない。痩せていっていた時、体を眺めると腕や足の筋肉が落ちたなという印象もあるし、踏ん張る力も落ちているのだろうなとも感じた。このままのリバウンドはまずい。

野を駆けろストライダー小若

小若宅泊、7時起床朝ごはん支度。プラレールをお母さんが壊したと言って小若すねる中の朝食。940分Sn湖へ新アルトで出発。950分スタート、16kmを2時間かけて歩く。小若はストライダーをマスター。12時過ぎ帰路、近隣スーパーFoで買い物。昼食肉。午後昼寝の後、15時半から小若ストライダーと一般道路の歩道沿いに遠出、17時半帰宅。夕食、そぼろでオムレツ。21時就寝。

2013年土曜日曇り。

12y邸外構鳥瞰

起床時血糖値良好。体脂肪はともかく体重減。朝食目玉焼きにボンレスハム。玉子サンドイッチ作って、9時半過ぎ発電車にて12y邸現場11時過ぎ。既にバト詰め。掘り出された縁石使って舗石に転用。12時帰路、魚屋であわび、よこわ。降車駅何でも屋で豆腐、卵、うすあげ、高野豆腐、特濃牛乳。食後血糖値好調。明日のメゾン資料つくり。給水など。

2012年木曜日晴れ。

11y邸石のスケッチ

昨晩の話し込みが災いしたか、番頭が早朝から体調が悪いという言葉を聞きながら、何でもなかった私の胃腸も何となくおかしい。のどの渇きに水代わりにミカンを食べたのがいけなかった。消化しないどころか痛みが出てきた。数日前から風邪の小若のウィルスに、またやられたようだ。今朝は11y邸の現場だから、最低8時までは寝て治まるのを待つしかない。時間切れで、プロシード8時過ぎ11y邸現場着。誰も来ていない。座席を倒して横になって目を閉じる。ひょっとして基礎束石の予定のシゥー組は延期か?バトに問い合わせると、昨日設備屋さんが済んでから入るなどと言っていたらしい。その設備屋ジマ工業のメジさんが8時半入場。昨日から入って、基礎周りの屋外配管を敷設。今日は浴室立ち上がりと池のバルブなど予定。黙々と進めていくので、30分おきくらいにチェック。その他はプロシードで横になっている。

11y邸 設備配管

昼前ガス屋ジナの2人が先日貫通できなかったガス管工事で入場。今回はオーケーだったが、立ち上がりの金具忘れで一旦退場。昼は何も食わずで昼寝。13時半作業音で起きると、メジが渡り廊下部分、雨水管敷設をほとんど終えている。すごいな、手彫りで・・と思ったらミニユンボを積んできていたの見過ごしただけだった。結局夕方までに池への長距離を終了。午後から大きめの石の配置を再スケッチ。昨年もスケッチしていたのだが、最終確認も含めてもう一度描きなおした。ちょうど14時半頃、11y様家族3人現場着。待ってましたとばかり、そのスケッチを見ながら、石関係の打ち合わせほぼ完了。バトからの資料も役立つ。病み体にしては上出来だったか。15時過ぎ退場される。囲炉裏とストーブの位置決めのため、バトに図面依頼。その後工事チェックもほぼ終わり、設備工事は今回で一段落。次回は1階床張りまでないとのこと。ヤレヤレ、メジに戸締りお願いして17時前帰路。帰宅後、おはぎ2個食し、ブログ1日分チアに送信して就寝。11x邸バト。

10ex邸仮筋違

2011年水曜日晴れ。
10ex邸、 古アルト現場8時20分着。ポーチ、 タケ組3人。10時、古アルトエンスト修理→ オートバックスへ。10z邸モコ詰め。モクセン、敷居 大工4。

                      
2010年火曜日曇り。 
終日事務所 09x邸 タイル工事 足場解体 クム大工 母親室南付け庇

2009年月曜日。

2008年日曜日。
07x邸建前終了翌日。

お問い合わせ先 0797-32-8554 株式会社市居総合計画 芦屋市船戸町9番7号
open 9:00 - 18:00
(打ち合わせのため、土、日、祝日休み)

メールでのお問い合わせはこちら