2019年8月9日~KKT~

道楽草michirakusou

2019年8月9日金曜日曇り。

~KKT・カイン・コメンタール・ターク~
ノーコメントデイ。特になし。
廻日録kaijitsuroku2018年~2007年の8月9日

2018年木曜日晴れ。

~バディ・ランゲージ・10~「イケてるプール発見」

昨日の海水浴場の下見が思いのほか不調だった。シャワーとか更衣ブースはあるが、海の家みたいなところが廃屋になっている。泳いでいるのも2組くらい。水もきれいじゃない。今日はぶっつけで、どこかに小若と水遊びに行く日になってしまった。調べていると、近くの停留所からバスで30分ほどの屋外プールがある。なんと流れるプールがある。スライダーもある。室内のスクエア・プールも出入り自由だ。市民プールだがアミューズメント感覚一杯は、スイスと同じ。かなり理解のある人が企画したと。実際、ジェット噴流に乗ってグルグル流れに小若は大喜び。朝の1時間はイモ洗いにはならなくて、次回もまた来ようとなった。

小若宅。市民プール北部行バス、小若と。10時開場前アイスクリーム11時退場。バス停近くのコンビニSeで、クーリッシュサイダーと野菜ジュース。帰路、Espで解散。小若は昼食弁当sp。昼過ぎ最寄りの自転車屋Ms、ターンの後輪修理。最寄スーパーFo、牛乳、バドワイザー、サラダ、鶏もも、アンガス牛肩ロース、卵、牛カレー用、鶏ささみ、タマネギ、ナス、トマト、藤捻。食品マーケットLm、人参、Mgミルチョコ、馬鈴薯、大根、しめじ、野菜ジュース。夕方再度、QPマヨ。

2017年水曜日晴れ。

~スイスのス(素)・17~「城と旧市街」

バーデンから直通電車で40分のレンツブルクという小さな街、(上空から見て)小判型のかわいらしい旧市街がある。隣接した小高い円状の丘にある岩盤の上に立つお城とセットになっている。これで木橋があればいいのだが、アーレ川とその支流からも少し離れている。単純に城下町ということだろう。旧市街にの外にあるとレストランホテルOcを予約したことがある。中庭のぶどう棚の下で牛肉料理を食べようと思った。しばらくして、チェックインの日曜日は休みで、受付も誰もいないと伝えてきた。キーボックスで受け取ってくれと言う。アパートメントではないんだし、即キャンセル。アルザスのロッジの時、ぶどう棚の下で食事したので、もういいかと。それにしても、ホテルまでキッチリ休むとは、従業員のレベルも高い。スイスの生活意識に脱帽。

~スイス木橋の謎・13~「木橋は建築でもある」

ブレムガルテンの木橋はスイスインフォというサイトにあった動画の※クリスマス市の様子を見て知った。スイスには、なぜ旧市街に繋がった木橋が多いのか考えてきたが、案外、朝市とか蚤の市なども関連しているかもしれない。屋根付きだから、旧市街にある広場よりも勝手はいい。ブレムガルテンの場合、隣に大きな近代橋があって、旧市街を通行止めすれば木橋でのイベントは容易にできる。旧市街からゆったり下ってすぐに屋根付き木橋があるのは、オルテンもほとんど同じ。たぶん市が立つはず。主要な交通路になっているアーベルクでさえ、年に2回大きな蚤の市があるらしい。これはもう、道路と言うより建物じゃないか。これはますます楽しみになってきた。

castle wall

バーデンから鉄道でレンツブルクという小さな街へ。お城があってレストランもある宿泊が気に入って最後まで予約を入れていたところ。たまたま従業員の休みでキャンセルになった。お城の周りを散策して、次はブレムガルテンの木橋視察。帰路も鉄道の小旅行を終えて、バーデンの当初の宿泊ホテルを再訪。

 

 

 

 

2016年火曜日晴れ。

「お盆前の街」
打ち合わせ場所はOs市の古い街並みにある。中心街に近いから、普段は交通混雑するところ。今年から休みが増えたので、もう今週からお盆のような雰囲気。車がちらほらで、地元の人たちが歩いたり、自転車に乗ったりが、夕もやの中遠くまで見渡せる。もう、幼少の頃、昭和30年代に戻ったような錯覚に。盆暮れ、こういう時があってもいいなぁ。

 

2015年日曜日晴れ夕立無。
「潜水はキレイ」 真夏なので屋外プールで水泳を再開したが、スポーツクラブにもプールがあるので便利。水中歩行のレーンの隣で、あいかわらず25m潜水に専念していた。隣の歩行婦人から感嘆気味に「とってもキレイ!」と言われてビックリ。今までそういう感じ方を伝えられたことはなかった。たぶん造波抵抗のない自然な泳ぎに見えたのだろう。荘子の「知魚楽(湯川秀樹の命名)」を思い出した。「川の水面を見て、魚が愉しそうに泳いでいますね・・」から始まる問答だが、「キレイ」という言葉は、それを超えてるだろう。自分では見えないが、「無」であったり、「苦しい」かったりもあるから、「愉しい」だけではあやしい。ふと、周りを見ると皆さん「一かき一息」でバシャバシャ忙しそう。泳ぐことだって、フリーなら美しかったはずなのに。

蟻にヤラレた格子を鉄筋に

松の木を刈りに、ブヤ組来訪。新アルトを外に。給油と駅前すーぱー駐車場。醤油、玄米茶、ほうじ茶。夕方、酒屋スーパーYy、モカブレンド豆、ヘーフェヴァイス、アーモンド。

2014年土曜日強風雨。
「山歩きは間違いだらけ」

先日の話だが、2週間ほど間が空いたので、予めネットにある六甲山ルートの詳細地図をプリントアウトして予習。以前2回通っているのに加えて、今回の地図携帯で、いざ山歩きへと出かけた。深く進むにつれて、踏み跡もはっきり認識できて快適ムードだったが。いつの頃からか、なかなかゴールが見えないどころか急峻の様相に気づき、一転、下りを決意した。そこでまた道を間違えたのか、沢に向かって心細い踏み跡に迷い込んでしまった。でも、ラッキーなこと、以前にも道迷いしたことがあるところのようだ。記憶力、経験力に頼って以前と同じように脱出できた。マイナーなMa谷コースだが、現実は詳細地図にもない道筋が幾重にも現れて、「お客さん、こっちにいらっしゃい」と誘惑をかけているのだ。そんな時、地図は何の役にも立たないのは、世の常だったということ。

 
床貼りまで終え

8時15分丹人にて14x邸現場。ブクタイル2人、洗面室タイル。昼、最寄コンビニ、ゆで卵、6pチーズ、チーズデザート瀬戸内レモン。タイル貼りは終えたが、目地入れまで出来ず、次回は未定。スポーツクラブ・レッスンには間に合わず断念、番頭は参加。18時過ぎ帰路途中、酒屋スーパーYy、ホールトマト、ヘーフェヴァイス、エクスポルト、ザワークラウト(瓶・酢キャベツ)、豚バラ軟骨缶、いわしオイル漬け缶、ノザキ・ソーセージ缶、あたりめ。

2013年金曜日晴れ。
 
前庭のムクの木とお向かいのメタセコイヤ

10年以上前からCBの雑誌をご覧になって気に入ってくれていた遠方の方から連絡をいただいた。、いよいよ家づくりにかかりたいということで、一家で見学に来ていただいた。周りにもたくさんの設計の方がいるのにと伝えると、「やはりオンリーワンではないですか」と仰られて、10年以上続けてきたかいがった。時代を超えたオンリーワン・・・がんばりましょう。

メゾン防犯カメラ工事の最終日。午前、カメラ画角確認と追加ストラップの登録を練習記憶。一旦帰路、コンビニで豆腐そうめん風(紀文)、昼食午睡。14時半再びメゾン。配線配管と画面等の最終チェック終えて、引き渡し受ける。18時帰路、駅前スーパー。濃い口瓶醤油(カメビシ)、こんにゃく、瓶ビール、豆腐そうめん風(紀文)、淡路放し飼い卵。老舗肉屋、切り落とし500g。13x邸はバトが現場詰め。11時過ぎ13xご夫妻ご来場。
下屋足場掛け換え。タケちゃん組3人、合板、方立て。電気ガモ1人、配線。塗装屋、壁補修。

2012年木曜日晴れ。
玄関床束石によく合わせたクム大工

早朝7時20分バト着。丹人に残材積み込み。金物等11y邸納品。8時着。昨日に続きタオ左官とダリ建具。8時半退場し12y邸現場9時10分着。荷卸し後駐車場に車庫入れ。オリ、クム大工。セバ電業と12y様打ち合わせ。13時、駅前の惣菜弁当。14時帰路。ディスカウント酒店でパウンドケーキ、はちみつラスク、スコーンりんご、サイダー。100円ショップで弁当箸とクルクルフックは11y邸で使うかもしれない。15時前帰宅して窓金物をダリに届けて、帰路。コインパーク16時半小若合流して18時までプール。今日は初めて手をかいて、泳ぎだす。
これまでの小若流儀泳ぎのまとめ。背面沈み、一人飛び込み、壁蹴り、足飛込み、水中2度蹴り。最後のパン買い出し。天然酵母食パン2個とカイワレ、ピーマン。メゾンに帰って、風呂。帰路、番頭拾いスーパー買い出し。19時半夕食スズキ、トン汁。餃子、もやし炒め。

2011年火曜日晴れ。
 
お風呂場展開スケッチ

終日事務所。ミクさんと経理作業。07x邸網戸と11x邸浴室、洗面窓など変更スケッチ。夕方小若と水練。
11y邸チア、解体工事。

CB 朝の屋外食事

2010年月曜晴れ。

終日事務所。洗面カウンターの下に曳き出しをつくる。材料の杉板はストックがあるので、波板やねつくってもらった建具職人さんに再度来てもらって、製作取り付けまでお願いした。10y邸は先週までで布基礎工事の基本となるベース配筋を見終えている。ある程度安心を込めて今週からバトに現場についていてもらう。旧アルトを駅前の月極に置いているので通いの心配も少ない。立ち上がり配筋。

洗面カウンター抽斗
盆休みを前に10ex邸の実施設計がエクセル図中心にまとまる。試算表も整備されて添付メール発信、次回打合せをお願いした。実施設計時点では業者見積もりはあまりせず、金額拾いと試算表で最終確認するという、かなり高度な作業となってきている。特にエクセル図では、施主用図面でしかも拾いが可能となって、建具表まで組み込んでいる。何やら高価な設計ソフトの様相となってきた。
 
 
2009年日曜日。 

完全休養日。

2008年土曜日晴れ。 

事務所  シーダ・バーン見学、1008c(後10ex)さま親子。 08z邸 タケちゃん組+タン大工 付け庇 ガジ大工1人、合板 瓦屋4 08ex邸 基礎立ち上がり型枠コン打ち シゥー組。 

 

2007年木曜日。

CB渡り廊下1階土間レンガ
 

 

お問い合わせ先 0797-32-8554 株式会社市居総合計画 芦屋市船戸町9番7号
open 9:00 - 18:00
(打ち合わせのため、土、日、祝日休み)

メールでのお問い合わせはこちら