2019年8月14日~食撰記・18~「輸入ビール」

道楽草michirakusou

2019年8月14日水曜日晴れnoti

曇り。

~食撰記・18~「輸入ビール」

ドイツ語のLd先生とも話していたんだが、向こうでは缶ビールは少なく瓶ビールが圧倒している。日本も昔はそうだったが、今はアルミ缶が全盛。軽くて便利なのだが、それこそ「重さ」に欠ける。さらに、色んなブランドのビールが出過ぎて落ち着かない。いつも通っている酒屋スーパーで、輸入の瓶ビールを買って飲むようになった。肉やチーズ、ハム・ソーセージなど揃えてみると、まるでヨーロッパのレストランで飲食しているようなもの。片や5千円はかかるところ、千五百円かな?1597年創業、チェコの高めのビール代も知れたもの。おいしくてずんぐりの330cc瓶がかわいらしい。

廻日録kaijitsuroku2018年~2007年の8月14日

2018年火曜日晴れ時々曇り。

~手元先生・25~「根気の縦割材」

ジグソーというのは直線切りには向いていないのか。特に縦長に切る場合、年輪の反り具合に沿って、刃が負けてしまう。気持ちが動揺して修正をかけようとしても、思わぬ方向に進んでしまう。結果、縦割り材はまるで曲がり材のような風体に落ち込む。それはそれで味わいもあるが、何とも。縦割りノコギリで慎重に引いた方が思い通りになる。丸鋸だと5秒で終わるところ、根気で5分はかかる。さらに断面方向も直角からブレがあるので、トリマで修正をかける場合もある。自分流儀の工作の限界が見えてきた時でもあった。

CB,手元先生。ジグソーと手ノコで90角の半割り。夕刻駅前デパ地下Dm,牛スジ、コーヒープリン、水ナス、だし巻、糸こんにゃく。スーパーCp、ささみ、いくら醤油漬け、グレープフルーツ、ピオーネ。

 

2017年8月14日月曜日晴れ。

~スイスのス(素)・23~「飛び込む少年たち」

スイスではどのプールにも、立派な飛び込み台が設けられているのは、競技用だと思ったら大間違い。さすがに監視員が一人ついているが、少年たちが無邪気に飛び込んでいるのにはびっくりした。いちばん高い10mでもへいっちゃら、一回転したりもする。小さい子達だって、3mとか跳び板とか行列になる。上手いも下手もない。浮き上がってきた時に、エールの拍手をしてあげると、皆嬉しそうな顔をしてタラップに戻ってくる。そんなに気持ちいいものかと、一番低い飛び板、たぶん1mに、チャレンジしてみた。なるほど、五十年ぶりの快感!

street lunch

ホテルから徒歩で駅前まで。カフェでアイスクリーム。路線バスに乗るが循環の反対方向に乗ってしまう。おかげでミニ・市内観光ができた。昼食は例のスパニッシュ・レストランで、屋外ランチ。バスで市民プールへ。季節は夏の盛りを過ぎたか、ちょっと寒く水は冷たい。夕食はホット・プレートのビーフステーキ。

 

 

 

2016年日曜日晴れ。

「バックページ~命日の記憶・104」※リンクあり
 

山口小夜子、2007年8月14日。1949年9月19日生の57歳、。孤独死?死因は急性肺炎。「モデルを超えた人だった」とも言われた。オーディションで「髪を染めなさい」「パーマをかけなさい」といわれ続けた。モデルを辞める決心がついて、お母さんに、おかっぱに髪を切ってもらって、最後のオーディションに出かけたところ・・。「そのままでいい! そのまんまでいいから!!」と、言ってくれたのが、山本寛斎氏だった。・・という逸話である。スティーリー・ダンのアルバム「エイジャ」のジャケットに載って、彼女を知った。音楽にもあっていたかな。

 

 

2015年金曜日晴れ。

「バックテーブルご案内」 全曲リンク!
ジャケット写真は※HELPの人体文字を。この頃からビートルズはアートとかデザインを持ち込んだ。音楽的には、いきなり印象的なイントロを持ってくる、ポップスの王道。ビーチ・ボーイズの※「アイ・ゲット・アラウンド」に感化されたかもしれない。そのビーチ・ボーイズは。おっとり始まる※「カリフォルニア・ガールズ」でベスト10入り、皮肉にも。
詳しくは※http://backtable1964.blogspot.jp/

番頭と山歩き。行きはタクシーだったがKz滝前のOt茶屋は盆休み。メインルートのRgをのぼって、Kf岩。折り返して、Kz谷を下る、夕刻スポーツクラブEe、筋トレ。帰路、国道スーパーGc、ゼログレープ、炭酸水、ダヴェルネッロ白、カマンベール、よなよなエール。

メインルートから枝分かれ
 
 

2014年木曜日曇り。

モールトン2台出来

「仕事~三者三様」

建築の仕事は大きく言って、設計と工務に分かれる。設計はあれこれしたいことを考える。工務はそれを実現するための段取り。その結果、実際に職人が物を作っている。三者三様の世界では職人自ら設計して・・なんてことはまずない。逆に設計者から見ると、ものづくりすることもまずない。テレビ番組では誇張されている・・・、いや、設計者=職人という、願望が込められている?それなら設計と工務はどうなんだ。肝心の話かもしれない。木軸組みのスケッチを画きながら材取りと拾いをしている最中、いつもそんなことを考えている。

いざ自転車屋へ

盆休み2日目。お昼に小若家族と番頭は海のイタリアンBrへ。夕方ようやく、小若家族と自転車屋Rwへ、修繕復活なったモールトンを貰い受ける。夕刻駅前スーパーCp、寒天ぶどう味とみかん味。ヘルメットKsも新調。小若をハンドル前に乗せて帰還。夕刻そのモールトンでスポーツクラブ、ライトウェイトエクササイズ。帰路酒屋スーパーYy、ヘーフェヴァイス、ソーセージ缶、ラムレーズン・チーズ、瀬戸内レモン6p、あたりめ、サラミ、ミラノサラミ。

 
 
 
 
 
2013年水曜日晴れ。

深夜Pink floydの女性ヴォーカルを聴いていて、ふとlaura nyroを思い出した。アルバム「new york tendaberry」がまたまた傑作なのである。アルバムの中に音の粒が詰まっているお買い得。1969年の秋発表と言うから22歳の時・・凄い。ビートルズから5年か・・。1947年生まれの2年先輩だったが、1997年卵巣がんで亡くなったという・・・・。

サボテンの花

13y邸の事前協議で市役所へ質疑し、実施設計の仕上げに取り掛かる。全体のプランが間違いがないか、断面立面を参照して確認。次に断面、立面上のチェックからプランの窓や柱の位置を再検証。毎回のことであるが、仕事とか遊びという通念を超え、苦しく楽しいもの・・。午後から軸組に入ろうかと思ったら、既にバトがCADで書きあげている最中だと聞いて、基礎の拾い作業へ。
12x邸の時マナが作ってくれたエクセル図を手直し。拾い額がすぐに出るのがこの図の特徴。当初見込み額との差はほとんどなく、一息つく。盆休み前のチアに赤紫蘇を。夕方、小若家族と買い物。駅前スーパー、瓶ビール、醤油、豆腐そうめん風、ボイルカニ身、さつまいも、蒟蒻、活けタコ、バニラヨーグルト、かつおたたき。13x邸現場は、今日からお盆休み。タケちゃんは作業場でアイランドキッチン製作。ブログ。

2012年

 ヤジロベエのような丸太梁

7時40分丹人にて11y邸建前2日目。タケちゃん組はトウサン、グチ、ユウの4人。大きな丸太搬入のユニック車はニケ。バトも詰めた。10時過ぎ休憩。しばらくして10時40分一旦バトに託して帰路。途中高級スーパーで惣菜。3色そぼろごはん、オレンジゼリー、グレープFゼリー、天ぷらセット、アスパラ。昼過ぎメゾン管理費未納金について。17時再度11y邸を訪れるが既に上棟終えて一同退場後。細部チェックして帰路。コンビに立ち寄って、ポップコーンバター味、超芳醇パン、ゲット。

 
ayaちゃんソファは杉板床

2011年日曜日晴れ。

事務所盆休み。夕方小若と水練。

 
 
2010年土曜日晴れ。

盆休み2日目。

 
 
 
kojiro RIP

2009年金曜日。

盆休み。

2008年木曜日。
盆休み。
2007年火曜日。
 

 

お問い合わせ先 0797-32-8554 株式会社市居総合計画 芦屋市船戸町9番7号
open 9:00 - 18:00
(打ち合わせのため、土、日、祝日休み)

メールでのお問い合わせはこちら