2018年2月12日~粋栖A-be友旅追想・15~「旧市街を通って」

道楽草michirakusou

under construction

altstadt

2018年2月12日月曜日振替休日晴れ。

~粋栖A-be友旅追想・15~「旧市街を通って」

ホーホ橋を渡り終わると旧市街の出口の一つに戻ってくる。旧市街は平日の夕方、自転車に乗っている人やバスを待っている人。人通りはあまりないが、日本のシャッター街のように寂れた印象はない。鉄道駅前方向へ進むと建設中の建物があった。木造だがデザインはモダンのような。何が建つのかわからない。時刻は夜の7時過ぎだが、まだまだ明るさが残っている。バーデンについてから1時間が過ぎて、もう街の全体がわかってきた。自転車の威力であり、街の規模でもある。

廻日録kaijitsuroku2017年~2007年の2月12日 

2017年2月12日日曜日晴れのち雪。

「ステイ・オールド39」※リンクあり!

※スティーブ・ハケット、1950年生の67歳。私よりは遅生まれだが同級生と、エールを送りたい。言わずと知れた元ジェネシスのギタリストであり、近年のジェネシス再訪ライブで存在感を示してきた。ソロとして1975 年ソロ第一作発表以来、現在までコンスタントに活動。 震えるようなロングトーン、クラシック・ギターまで、センス溢れた神秘的な曲想が魅力。この歳になると肥満をもてあまし、ひいては他界してしまうミュージシャンが少なくないが、心身とも今なおかなりのレベルまで維持しているのには脱帽。

休養日。夕刻駅前デパ地下Dm、中華蒸し物、ポーク薄切り、ポークブロック、明太子バラ、牛肉ステーキ用、刺身、以上割引、花かつお。

2016年金曜日曇り。
「バックページ~命日の記憶・86」※リンクあり

チャールズ・M・シュルツ、2000年2月12日、1922年生の78歳。死因は結腸癌。スヌーピーの作者。正確にはチャーリー・ブラウンとの物語「ピーナッツ」で親しまれたアメリカの漫画家。元祖ゆるキャラは、プーさんとかムーミン、ミッフィーなど寒い西欧系から生まれるようだ。暖かい南欧系はまた別の文化なのだろう。「ピーナッツ」での名言集もある。「気になることは人に任せないで、自分でやること」。とくに建築家の先生方へ。
自転車上がり
 

8時過ぎ発輪行。16x邸、バト詰め。16x様立会い。縄張り、仮設トイレ、近隣挨拶。12時過ぎ帰路。スポーツクラブEet。食材マーケットPyt、イベリコ豚肩ロース、よこわ、鰻。続いて酒屋スーパーYmy、コーヒー豆、アーモンド、大吟醸、シュヴァルツ。

2015年木曜日曇り後晴れ。
「フードテーブルご案内」
前号から、非炭水化物加工食品部門と必須食材部門に、調味・香辛料部門を併設して各々ベストテン・チャートとなっている。労力集中で、できるだけ漏れが埋まっていくように。今回は、チェダー・チーズと豚肩ロース・ブロック、上乾ちりめんじゃこ、天然ぶりが初登場。上乾ちりめんじゃこはおいしい大根おろしとリンクして。市販焼き豚はリピート用の砂糖とかアミノ酸等が気になっていた。脂肪分のある肩ロースなら塩胡椒だけで何もこれらは要らない。
詳しくはこちらへ。foodtable2014.blogspot.jp

原稿を描く合間

終日納屋組。珍しく頭が痛い。雑誌原稿スケッチなど。

2014年水曜日晴れ。

体温の話、その2。湯上りの火照った体でストーブのある部屋に戻って、体温を測ってみようということになった。すぐの体温は37.1度、10分くらいして36.8度だった。部屋の温度は17度。薄着していてもこの体温だったら、寒さを感じないどころか快適である。日ごろ早朝の起き抜けに測る体温はせいぜい36度前後であるから、夕方の体温は36度5分まではいかない。あと3分でも体温が上がれば寒さ感覚も違うものになるようだ。

土台を敷き所定の柱を置く

4時半に起きて薪をくべる番頭に気付いて朝5時に目が覚め起床。ブルーシート、カラーコーン等を詰め込んで丹人。74013y邸現場着。建て方、タケちゃん4人。シム棟梁2人も応援に来てくれた。バトは泊まり込みで詰め。レッカー、ガードマンは?おばちゃん、ぎりぎり8時前。誘導がなっていない。10時前13y様差し入れ。10時過ぎ帰路。高速。14x邸スケッチ。14時半過ぎ、番頭と徒歩電車徒歩にて14x邸打合せ。お母様お嬢様2人。たたみあげ、CM契約。帰路寒い中徒歩。夕方雑誌原稿コピー。夕刻ブログ。

 

2013年火曜日晴れのち雨。 続きを読む >>

お問い合わせ先 0797-32-8554 株式会社市居総合計画 芦屋市船戸町9番7号
open 9:00 - 18:00
(打ち合わせのため、土、日、祝日休み)

メールでのお問い合わせはこちら