2018年6月11日~自動運転車・34~「折り畳みが新聞広告」

道楽草michirakusou

2018年6月11日月曜日曇り。

~自動運転車・34~「折り畳みが新聞広告」

折り畳み自転車のトップ・ブランド「ブロンプトン」の新聞広告、3分の1頁が目に入った。タイトルは「MADE IN LONDON」4枚の写真は、玄関に畳んで置いてあるところ、走行中、電車輪行、工場組み立ての4枚。それと3種のロゴマークがついているだけの、いたってシンプルなデザインではある。そういえば、最近街乗りで、週一はあるというくらい、ブロンプトンを見かけることが多くなった。ただ、電車内に持ち込んでいるところは1回あったか?記憶にはない。玄関に置くためなのかな?それとも輪行はハードル高いのかな・・。「お座り」と呼ばれる特徴あるスタンド方式を見たこともない。面白く楽しいんだけど、人と違うこと、目立つことは避けてるかもしれない。

廻日録2017年~2007年の6月11日腐草為蛍fusouhotarutonaruの候

2017年日曜日晴れ。

~ユルリ歴男100~「1917年・駆逐艦榊雷撃」

日英同盟後、日本はヨーロッパの英国商船の護衛のために駆逐艦を派遣していた。そのうちの「榊」が敵国の潜水艦からの魚雷が命中。沈没はまぬかれたが艦長以下59名が戦死した。当時英国領土だったマルタ島(現マルタ共和国)には戦没者慰霊碑が立てられている。明治維新から50年の日本の世界的進出は目覚ましく驚くほどだ。第2次大戦後の70年とは比較にならないが、その落差・相違に深く考えさせられる。

絵に描いたようなマンホール

 

午後市民プール。夕方雑貨Nf買い物後、Arkさん訪問。夕刻駅前デパ地下Dm、ポークブロック、明太子バラ、鶏もも肉、コーチンもも肉、和牛スジ、刺身盛り合わせ、ロースハム、だし巻玉子。



2016年土曜日曇り。

「バックテーブルとヒットテーブルご案内」※リンク!1966年、ビート・ポップスの歴史的最盛期のまた最盛期はこの夏ではなかったかということを。獲得ポイントで確認したくなった。50年前のマイブーム・チャート※「HITTTABLE」、詳しい解説はそちらに譲り、全米の動向を。首位から9位まで評価5ポイントがズラリ。11位のシフォンズの名曲※「スィート・トーキング・ガイ」のベスト10入りがかなわなかったが残念。今年全米ナンバー1になったナンシー・シナトラのオヤジ、ジャズシンガーのフランクはポップス畑違い

発酵バター

だが、娘の影響で着実に上がってきた。全米チャートは※こちらへどうぞ。

17x邸プランスケッチ。17y邸通り土間案のスケッチ。昼前、食材マーケットPyt、ブロッコリー、きゅうり、もやし、和牛シチュー用、イベリコ肩ロース、ウニ、お刺身用剣先イカ、鰻蒲焼、絹ごし豆腐。続いて欧風惣菜屋Mgk、腸詰ソーセージセット。駅前通コンビニLsでブランパン。夕刻16y邸の地盤改良オーケー。

 
 
 
 
 
 

2015年木曜日雨のち曇り。

古建具はココ

「ブームテーブルご案内」※リンクあり
last unicornのサウンドでtrading yesterdayが本家jimmy webb&americaに食い込んでいる、youtubeならではの現象。アンダーレイテッド(評価の低すぎる)david hodgesの才能を見出すのもここから糸口があった。top10に4曲も入ってきた今までにない泣きのメロディ・メーカーは、容姿から推測して出自東欧の辺境音楽では?a-haやeric woolfsonのメロディも私を泣かす。いや、pat metheny、michel bergerまでも。泣かされてばかりでは、弾みも欲しい。「ミスター・タンブリン・・」のJessie Hillelの弾みは、50年前の全米躍進を祝っているかのよう。そして再登場gleeはjourneyの泣きを上手に弾ませているのがよい。いきなり首位の「loves been good to me」を聴きながら番頭は仮の眠りに就いた。フランク・シナトラなどの同名異曲に注意。日々の落とすに落とせない苦渋の10曲をご試聴あれ!詳しくはboomtable.blogspot.jpまで。

8時過ぎモールトン輪行。電車、地下鉄でKt市の古建具Ig。04y邸のリニューアルに使用予定の簾戸の選定。以前はよく通ったが、もう10年ぶりかもしれない。11時過ぎまで親父さんと歓談しながら。

2014年水曜日曇り。

松太鼓梁

言わば私語、或いは岩場私語その2。Ar山ルートの難所に再チャレンジ機運が。先週は山頂直登ルートに迷い込んだが、こんどは直前まで別ルートで行けるよう研究した。ところが早々とオフィシャル・ルートに合流して心外に「岩場私語」の前まで来てしまうハメに。休日とあって、多くの人がここを通るから、マネればいいと覚悟せざるをえなくなった。ところが、後から来た2グループとも、「岩場私語」には目もくれず、例のエスケープ・ルートに進んでいくではないか。

710分丹人発、高速、13y邸現場着8時。既にタケちゃん組3人。ロフト廻り階段部分2日目。ユウくんはモクセン。トウさんは製材で遅くなる。ワヤタイル、浴室壁にかかる。13y様とちらっとお会いする。早朝作業をされたのかも。天気具合かタオ左官休み模様。外部点検して、東側1回壁残しほぼ終了。10時過ぎ13yお母様立ち寄られて、和室玄関建具のご相談あり。11時半退場。廊下側は4枚引違中2枚は障子、4枚は板戸。玄関土間も障子をとりいれる。浴槽天が15ミリ低いこと発覚。午前中対応策ににかかりきり。トウさんとユウくん洗濯ブース。全員退場後、お母様帰りも立ち寄り。18時帰路。

 
2013年火曜日曇り。

続きを読む >>

お問い合わせ先 0797-32-8554 株式会社市居総合計画 芦屋市船戸町9番7号
open 9:00 - 18:00
(打ち合わせのため、土、日、祝日休み)

メールでのお問い合わせはこちら